カテゴリー別アーカイブ: セミナー

生活の中のアートな装飾

お待たせいたしました。
前回のブログでご紹介しましたセミナーのご案内です。

6月27日(火)、名古屋ショールームでは『生活の中のアートな装飾』をテーマに、テーブルコーディネーター&ギャラリストとしてご活躍されている都木早苗(タカギサナエ)さんにお話しいただきます。

これまで都木さんご自身が綴られてきた過去のブログからも、様々なものへの確かな審美眼と洗練された感性が感じられるのですが、そうして都木さんのもとに集まったものから作り出される世界観がまた私たちの心を惹きつけます。
冒頭の写真の額装には、PURE MORRIS(ピュア モリス)の「Pure Strawberry thief 」の生地が使われています。
今回のセミナーではどんな世界観をご紹介いただけるのでしょうか。是非当日のお楽しみに。
皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時 : 6月27日(火) 13 : 30 ~ 15 : 00
会場 : マナトレーディング名古屋ショールーム
参加費 : ¥3,000(ラ・メゾン・デ・レギューム特製小菓子付)
※セミナー当日受付にてお支払ください(カード不可、現金のみ)

お申込み方法 : お名前、ご住所、電話番号をご記入の上、
メール(info.nagoya@manas.co.jp)又はFAX(052-238-6880)にてお申込みください。

お申込み締切 : 6月16日(金)まで
※キャンセルの場合は6/20(火)までにご連絡ください。

【プロフィール】
アトリエ・イリヤ・スロー代表 都木(たかぎ)早苗
「コーディネーションアカデミージャパン」ホテルニューオータニ東京校で
空間・環境デザイナー、秋篠野安生に師事。アシスタントを経て、2003年にテーブルコーディネーターとして名古屋で活動を始める。
2013年ギャラリー「ラ・メゾン・デ・レギューム」をオープンさせ、
ギャラリストとして活動。2015年より「日本文化と室礼」のセミナー開講。
ラ・メゾン・デ・レギュームHP : http://www.lamaisondeslegumes.com/
※現在は上記のHPをメインに発信されております。

カテゴリー: 生地, モリス, インフォメーション, ショールーム情報, イベント, セミナー |

6月のお楽しみ

とても気持ちの良い季節になりましたね。
ショールーム近くにあるセントラルパークの樹々も青々と茂っています。

名古屋ショールームでは、6月の梅雨の季節のお楽しみとしてセミナーを計画しております。

セミナーでお話しして頂くのは、名古屋市内に在住のテーブルコーディネーター&ギャラリストの都木早苗(タカギ サナエ)さん。

都木さんとは2015年に都木さんが営むカフェ&ギャラリーで“ART DE VIVRE 「絵画のような布」展”をコラボ企画として開催したご縁がございます。

当時、開催に向けてMANASの生地を選ぶところから始まり、テーブルクロスやティーコゼーなど様々なものを製作しディスプレイして下さいました。都木さんの洗練された感性が随所にみられる素敵な展示になりました。
この企画展を通して、私達スタッフも生地の可能性の広がりにとても多くのことを学ぶきっかけを頂きました。
当時の企画展の様子はこちらのブログでご紹介しておりますので、是非ご覧くださいませ。

そして、2017年の6月、私達も待望していた都木さんによるセミナーがショールームで実現する運びとなりました。
セミナーのテーマは『生活の中のアートな装飾』。また詳しい内容は後日のブログでご案内したいと思います。

こうしている今も都木さんの方では、既にいろいろとアレンジをして下さっています。
もしよろしければ、都木さんのHPも併せてご覧くださいませ。
ラ・メゾン・デ・レギューム

カテゴリー: サンダーソン, 生地, インフォメーション, ショールーム情報, イベント, セミナー, ディスプレイ |

モリスを深める秋

「PURE MORRIS」(ピュア モリス)が発売されて、一ヶ月が過ぎました。
pure-wp-lodden-main-portrait-v1

モリスがお好きな方には勿論のこと、これまでモリスにご関心がなかった方も「えっ、これがあのモリスなの!?」と見本帳を広げてご覧いただいております。

名古屋ではテーブルクロスやティーマットにしても素敵ねというお声も。
小さなサンプルからどんなかたちでその生地を使おうかイメージを膨らませてもらえていることが何より嬉しい感想です。ありがとうございます。

「PURE MORRIS」についてのご紹介は、HPの特設ページ東京ショールームブログもご覧くださいませ。

pure-morris
見本帳がこれまでのモリスグリーンからナチュラルな色に変わり、一瞬モリスとは気がつかない方も多いのではないかと思います。
そう、今回はこれまでのモリスになかったモノトーンの世界でまとめられたコレクションなのです。

皆様にもお馴染みの「イチゴドロボウ」もこんな風にナチュラルな色合いになると、「洗練」という新たな魅力が生まれました。
pure-fb-strawberry-thief-detail-v2

そんな新しいモリスの新作をご紹介する機会として、「ウイリアム・モリスの今と出会う」をテーマにしたセミナーを名古屋でも開催することになりました。なぜモノトーンの世界がうまれたのか?その謎も解き明かされることでしょう。
もちろん新作の生地や壁紙などもご覧いただけます。

芸術の秋のひとときを、新しいモリスの世界に出逢ってみませんか。

ウイリアム・モリス没後120周年
「PURE MORRIS」発売記念セミナー
『~ウイリアム・モリスの今と出会う~』

セミナー開催日時 : 11月2日(Wed) 第1回 11時~12時、第2回 15時~16時
会場 : マナトレーディング 名古屋ショールーム
定員 : 各回 50名
申込〆切 : 10月26日(Wed)迄

お申込み方法は、お名前、貴社名(一般の方は個人とご記載下さい)、ご住所、電話番号をご記載の上、メール(info.nagoya@manas.co.jp)またはFAX(052-238-6880)にてお申込み下さいませ。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

カテゴリー: 生地, 壁紙, モリス, インフォメーション, ショールーム情報, イベント, コレクション, セミナー |

チェア(Before編)

ショールームの椅子たち、少しずつ変身しているのはご存じでしょうか?
名古屋ショールームのブログでも過去に何度かご紹介していましたが、今回改めてご紹介したいと思います。

こちらの椅子は全て同じデザインなのですが、背景にあるディスプレイに合わせ、それぞれに別々の生地を張地として使用しています。
チェア1
左から、RUBELLI(ルベリ)、Sanderson(サンダーソン)、JIM THOMPSON(ジム・トンプソン)の張地です。

そして、こちらのスツールは今年の春チェンジしたばかり。
スツール
毎回ELITIS(エリティス)の生地で張り替えていましたが、今回右上のモザイク柄の生地はDominique Kieffer(ドミニク・キーファー)の2015秋冬コレクションよりセレクト。

ソファー
ソファー2
RUBELLIの空間にあるこちらのソファーは、現在RUBELLIの「Monet」が張られていますが、過去にはELITIS(エリティス)やSAHCO(サコ)が張られていました。
ELITIS

IMG_2372

モリスコーナーにあるクラシカルなチェアは、以前のブログでBefore、Afterでご紹介して以来、ショールームがリニューアルなど大きく変化する中、ずっとここで変わらずにいてくれる貴重な存在です。
IMG_5223_R

名古屋に限らず、東京、大阪のショールームも年に数回ディスプレイが変わり、常に新しいアイテムに囲まれ変化していきます。でも椅子だけはずっと長い間同じものを使い続けています。
その時々のトレンドやディスプレイに合わせ、張地だけを変化させていっているのです。古いものだけどいつも新鮮にショールームを彩る実用アイテムとなっています。

そこで、今回MANASのHPでもご案内している「椅子の張替え実演」は、こういった変化の過程を皆さまにも是非見て頂けたらと企画いたしました。
現在ご愛用されている椅子も、もしかしたら生地を張替えすることで蘇り、新たな魅力を引き出せる可能性を秘めているのかもしれません。

現在ショールームでは参加者を募集しております。定員まで残り僅かですのでご興味のある方はお早めにお申し込み下さいませ。

Before
こちらが今度実演する張替え前の「Before」写真です。
名古屋市内にあるアンティーク家具の「フランドル」様にご協力頂き、椅子をご用意いたしました。

さて、6月4日のイベントでどんな風に変身するのかは来月のお楽しみに。。。

カテゴリー: エリティス, サンダーソン, ジム・トンプソン, 椅子張生地, インフォメーション, ショールーム情報, イベント, セミナー, サコ, ルベリ |

大塚あや子さん「麻のある暮らし」 セミナーリポート

先日行われました、大塚あや子さんによる「麻のある暮らし」セミナーのリポートを紹介させて頂きます。

大塚あや子先生は刺繍作家として多方面でご活躍されていますが、日本麻紡績協会の理事をされており、毎年のようにフランスやベルギーなどの麻の産地へ赴いたり麻の情報をよく御存じという事で、是非麻について楽しくわかりやすくお話しをして頂ければと思い、今回の「麻のある暮らし」のセミナーをしていただく事になりました。

今回のセミナーでは欧州麻連盟(CELC)の制作ビデオの上映や、大塚あや子さんによる麻のお話しをたっぷり伺う事ができました。すべてはとても書きつくせないので、ほんの少しだけ書かせて頂きます。


まず一番重要な事、リネンについて・・・。
日本では、麻=リネンととらえている方が多いと思いますが、世界的にリネンという名称は
亜麻(あま)で作られた生地の事だけをリネンといいます。
それでは、亜麻とは何か・・・!?
亜麻と言いますのはアマ科の植物で、育つのは寒い地域のみの為 主にヨーロッパやカナダ、その他寒い所だけで栽培されており、日本では現在は北海道で栽培されているそうです。

亜麻で作られた麻生地(リネン)の特徴は、触った時にしっとりしており肌触りが大変良い事だそうです。
ですので、古代ヨーロッパでは下着に使われていたり、現代でもベッドリネンなど直接お肌に触れる商品で使われていることも多いです。また、吸水性や発散性に富み大変丈夫な為、世代を受け継いで使われたり、何十年と使い続ける事ができる、また10年目から良さがさらにわかってくるのだと先生はおっしゃっていました。

ちなみに、亜麻以外の麻の原料となっているのが、
・苧麻 【ラミー】 イラクサ科
・大麻 【ヘンプ】 アサ科
などが有名ですが、このように植物ではありますが、アマ科・イラクサ科・アサ科などとそれぞれ種類が違うとの事。その為、茎の中からとれる繊維の質もちがうので、同じ麻と呼ばれてはいますが、生地になった時の状態も違う物となります。※亜麻【リネン】以外はチクチクする物も多い、但ししない物もあります。


現在日本でリネンのマークという物があまり浸透していませんが、日本麻紡績協会では今後リネンマークという物を徐々に浸透させていかれるようですので、今後麻に関する商品を購入する際は
そちらのマークを参考にされると確実にリネンの商品を購入できるようになりますね。

セミナー終了後は先生と記念撮影をされる方や、お手持ちの先生の書籍にサインをしてもらう方などなど・・、笑いが絶えない大人気の先生でした!
今回もまた、先生の魅力とパワーが溢れるとっても素敵なイベントとなりました。
先生ならではの大変楽しく興味深いお話しも聞くことができ、とても感謝しております。

☆大塚あや子さん HP(Embroidery Studio ECRU) http://www.studio-ecru.com/

また今後もこのような素敵なイベントを開催していきたいと思いますので、
みなさまどうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: セミナー, 刺しゅう |

麻のセミナー いよいよ明日です!!

大塚あや子先生による、「麻のある暮らし」セミナーがいよいよ明日となりました。
梅雨のこの時期ですが、明日はお天気も持ちそうですので
ご参加の皆さまは 是非すがすがしい 気持ちでご来場頂ければと思います!

大塚先生から、麻に関する小物なども届いております。
私たちも明日のお話しを伺えるのを大変楽しみにしております。
開催は13:30~となりますので、どうぞよろしくお願い致します。

遅くなってしまいましたが、明日お渡しするノベルティのリネン小物を紹介させて頂きます。
こちらが完成品です。

明日のセミナーで、先生から中のステッチの方法などを簡単にレクチャーして頂きます。
そして、お渡しする原型はこちらです。
片面はMORRISの生地から2柄(どちらのデザインかはお選び頂けませんのでご了承くださいませ)
もう片面はマナテックスの中から無地の麻100%のリノーヴァ7 を合わせております。

・左側 品名:ブレアラビット202
・右側 品名:Rosehip  224490

※明日はセミナー開催により、終日ショールーム はお休みとさせていただきます。
大変申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

カテゴリー: 小物, マナテックス, 未分類, モリス, セミナー, 刺しゅう |

大塚あや子さん 「麻のある暮らし」 セミナーのご案内

みなさん、麻と聞いてイメージすることはなんですか?
夏の日差しをそっとさえぎる麻のハンカチ、さわやかな食卓のテーブルにかけられた麻のクロス、
洗いたてのベッドリネン、風にゆらゆらとはためく麻のカーテン・・・。
麻は誰もが知っている素材であり、また世界中の様々な国の人々にも愛されているポピュラーな素材ですが、
麻について詳しくは知らないという方が多いのではないでしょうか。

もっと麻についてみなさんに知ってほしいという想いから企画した「麻のある暮らし」セミナー。
身近であって遠い存在(!?)の麻の知られざる歴史や、数えきれない秘めた魅力を
日本麻紡績協会・理事の大塚あや子さんにお話しして頂きます。

もっと素敵に「麻」のある暮らしを始めてみませんか。
※特別にヨーロッパ麻紡績協会のVTRの上映をいたします。






大塚 あや子

日本麻紡績協会 理事
刺繍作家

東京・自由が丘にて刺繍教室
「Embroidery Studio ECRU」を主宰
大手企業の広告制作やテレビ出演、雑誌、
著作本の出版など幅広い分野でご活躍中

開催日時   6月23日(火)13:30~15:00
会場     マナトレーディング 名古屋ショールーム
募集人数   30名
参加費     ¥3,000 (大塚あや子さん監修モリス新作リネン小物付・ステッチレクチャー有り)
・・・・・・・・後日、リネン小物のお写真などUPいたします!
・・・・・・・・※セミナー当日受付にてお支払ください(カード不可・現金のみ)
お申込方法   お名前、ご住所、電話番号をご明記の上、メール(info.nagoya@manas.co.jp)
・・・・・・・・またはFAX(052-238-6880)にてお申込みください
お申込締切   6月12日(金)まで
・・・・・・※キャンセルの場合は6月16日(火)までにご連絡ください

☆大塚あや子先生 Embroidery Studio Ecru ホームページ
http://www.studio-ecru.com/
☆Embroidery Studio Ecru  フェイスブック
https://www.facebook.com/pages/Embroidery-Studio-Ecru/509203689095952

◆名古屋ショールーム リニューアルのお知らせ◆
昨年の秋、名古屋ショールームはリニューアルオープンいたしました。
これまでの2倍の広さに生まれ変わったショールームでは、
カーテンはもちろん、壁紙コーナーを始め照明やラグなどの商品もご覧いただけます。
今回のセミナーでは広くなったスペースを使い、ゆったりとお話しを聞いて頂ける空間を用意しております。
海外の素晴らしい生地や壁紙・照明などに囲まれて、ラグジュアリーな時間をぜひお過ごしください。


カテゴリー: インフォメーション, ショールーム情報, イベント, セミナー, 刺しゅう |

モリスと大塚あや子さんの刺繍ワークショップ イベントリポート

先日行われました、モリスと大塚あや子さんの刺繍ワークショップの模様をお知らせ致します。

当初、各回8名様で予定しておりましたが、多数のご参加希望を頂きましたので
各回15名様へ増員させて頂いての開催となりました。
定員オーバーでご参加頂けなかった方々には、大変申し訳ございませんでした。
また今後もこのような素敵なイベントを開催したいと思いますので、是非宜しくお願い致します。
 
 
今回のイベントは、モリス アーカイヴⅡのコレクションの中のPink & Rose という麻生地にプリントがされている生地をクッションカバーに仕立てまして、カバーの状態の物に刺繍をして頂くという内容でございました。

 
  
イベントの最初には、大塚先生も大好きとおっしゃっられる、私どもの取扱いブランドのWILLIAM  MORRIS
刺繍の観点から見た貴重なお話しも伺うことが出来ました。
先生のお手持ちの資料なども見せて頂き、普段なかなか触れる事のない古い時代の刺繍のお話しも
皆さん新鮮だったのではないでしょうか。
 
 
さて、刺繍の作業中は大塚先生のお人柄が溢れる、和気あいあいとした活気あふれる楽しいイベントとなりました。
普段から刺繍をされる方も、初心者の方も先生の説明を熱心に聞かれ、夢中で刺繍をされている姿が印象的でした。
今回の刺繍に使用した糸は、珍しい毛糸の刺繍糸です。
イギリスのメーカーの糸ですが、先生もびっくりされたほど生地の色合いとピッタリ同じ色の刺繍糸があり、
モリスの世界観、そしてモリスの魅力をますます引き立たせてくれる、素敵な作品となりました。
 
 
 
最後に、お忙しい中 今回のイベントを快くお引き受けくださった大塚あや子先生、Studio Ecru のスタッフの皆様、そしてご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

  
 

カテゴリー: モリス, イベント, セミナー, 刺しゅう |

フランス額装教室

MANASのHP上でご案内しておりました「フランス額装教室」。

本日は芦屋から先生をお招きして、
ショールームで「フランス額装」のレッスンイベントを開催いたしました。

大阪ショールームで既に開催されている人気レッスンで、
ようやく名古屋での開催が実現しました。

詳しい模様は、また後日レポートいたします!

本当に素敵です☆

下の写真はレッスン前のビフォーの額達。
変身後のアフターは次回のブログでお楽しみ下さい。

カテゴリー: ショールーム情報, イベント, セミナー |

SAHCO RUBELLI セミナー2012

先月の下旬に行われたプロ向けのセミナーの様子を、
少しだけですがご紹介したいと思います。

最上のデザイン性と品質を誇る2ブランド、
SAHCO(サコ)  RUBELLI(ルベリ)の新作プレゼンテーションを開催致しました。
ドイツ・ニュルンベルグに本拠を持つ「SAHCO」からは、
輸出部門マネージャーであるヘンドリック・ドライヤー氏が来日。
イタリア・ヴェネチアの「RUBELLI」からは、
社長のニコロ・ファバレット・ルベリ氏と営業マネージャーのアルバロ・ゲレロ氏が来日しました。

セミナー当日は大勢の方々にご参加頂き、
世界のハイクラスの最新ファブリックに触れて頂きました。

セミナー開催に合わせてショールームのディスプレイも、
2012年の新作へ新たにかけ替えました。


【SAHCO】
左から
・Chacha 2401-01(2009年)
・Tango 2560-02
・Matador 2556-02


【RUBELLI】
左から
・GIARDINO INCANTATO 30016-03
・LES INDES GALANTES 30001-03
・HAZY MOON 30012-07

最後にディスプレイの前で記念写真!
ヘンドリック氏・ニコロ氏・アルバロ氏・スタッフと共に写真を撮りました。

最後にもう一枚オフショットを・・・

左から、サコの輸出部門マネージャーでひときわ背の高いヘンドリック氏、
ルベリの営業マネージャーアルバロ氏、
名古屋スタッフTさん・東京のスタッフで世界を駆け回るTさん
一番右の笑顔のとっても素敵な紳士は
ルベリの社長のニコロ氏です!

カテゴリー: ショールーム情報, コレクション, セミナー |