カテゴリー別アーカイブ: バラ

バラ (Vol.2)

6月に入りまた一段と日の落ちる時間が長く感じられるようになりました。
そして、バラの花と香りもまだしばらくは愉しめそうですね。

前回のブログに続いて今回もバラを特集していきたいと思います。
今日ご紹介していくのは、海外ブランドのコレクションから。

Willoughby

ハンギングバスケットに寄植えされた可愛いらしいお花たち。
吊り下げられている木もなかなか良い枝ぶりだと思いませんか?

どちらかといえば可愛いデザインだと思うのですが、
麻素材も入りヴィンテージ風に仕上げられているため、甘くなりすぎない雰囲気のある生地です。

*ブランド  Sanderson
*コレクション  PEMBERLEY
    

Alsace

忘れな草の蔓に囲まれて、ふんわりと束ねられたバラとチューリップのブーケ。
とても柔らかなタッチで描かれています。

*ブランド  Sanderson
*コレクション  PEMBERLEY
    

Perroquet

イギリスの女性デザイナー、Nina Campbell(ニナ・キャンベル)のデザイン。
2007年に発表されたコレクションですが、今も人気の高いアイテムでファブリック・クロス共に揃っています。
この「Perroquet」は、オウムのフランス語。
デザインは彼女のお気に入りのパリのお花屋さんからのインスピレーションなのだそうです。
気になって調べてみましたら、洗練されたバラのブーケがとても印象的なブティックでした。
*ブランド  Nina Campbell
*コレクション  PERROQUET

今回はバラの中でも優しい印象のものをピックアップしてみました。

カテゴリー: いろいろ検索, コレクション, バラ, |

バラ(Vol.1)

久屋大通の木々の若葉が風にそよぐとてもさわやかな季節になりました。

今、ニュースや新聞では、各地にある庭園のバラの開花が見ごろだと連日紹介されていますね。
色とりどりに咲き誇るバラがみられるこの時期を楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。

世界中で愛されているお花の一つである「バラ」は、
もちろんファブリックやクロスでもとても人気の高いデザインの一つでもあります。
そこで今回は数ある中からMANAS-TEXに展開する「バラ」を特集したいと思います。

ソリラ

英国ブランドSandersonのアイテムですが、
定番アイテムとしてMANAS-TEX(国内在庫)に展開しているソリラ。
ライラックと一緒に描かれとても優雅でかわいらしいデザインです。
コットン100%の素材なので、カルトナージュで使う生地としてもおすすめです。
配色や素材が変わるとまた違った雰囲気になります。

エッチングローズ

こちらもソリラ同様、Sandersonのアイテムです。(一部MANAS-TEXに展開)
名前の通り、エッチング技法で描かれたデザインは細かなところまで綺麗に表現されています。
クロスや色違いのファブリックはSandersonの「PARCHMENT FLOWERS」に収録されています。

ショールームにはエッチングローズの限定バッグもございます。

         

エグランティン

またタイプの違った表現のバラ柄です。
1950年代にデザインされた柄が現代版となって2010年の「VINTAGE CLLECTION」で再び発表されました。

イングリッシュローズ

シンプルですがやさしいバラのプリントです。

ロザリュームシアー

ドレープタイプのロザリュームと共にとても人気の高いオリジナルアイテムです。
バラをモチーフにした刺繍柄です。

今日ご紹介してきたアイテムの詳細はこちらからご確認いただけます。(ロザリュームシアーはこちらへ)

次回の「バラ」では海外のブランドからバラのアイテムをご紹介していく予定です。

カテゴリー: いろいろ検索, コレクション, バラ, |