カテゴリー別アーカイブ: 刺しゅう

麻のセミナー いよいよ明日です!!

大塚あや子先生による、「麻のある暮らし」セミナーがいよいよ明日となりました。
梅雨のこの時期ですが、明日はお天気も持ちそうですので
ご参加の皆さまは 是非すがすがしい 気持ちでご来場頂ければと思います!

大塚先生から、麻に関する小物なども届いております。
私たちも明日のお話しを伺えるのを大変楽しみにしております。
開催は13:30~となりますので、どうぞよろしくお願い致します。

遅くなってしまいましたが、明日お渡しするノベルティのリネン小物を紹介させて頂きます。
こちらが完成品です。

明日のセミナーで、先生から中のステッチの方法などを簡単にレクチャーして頂きます。
そして、お渡しする原型はこちらです。
片面はMORRISの生地から2柄(どちらのデザインかはお選び頂けませんのでご了承くださいませ)
もう片面はマナテックスの中から無地の麻100%のリノーヴァ7 を合わせております。

・左側 品名:ブレアラビット202
・右側 品名:Rosehip  224490

※明日はセミナー開催により、終日ショールーム はお休みとさせていただきます。
大変申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

カテゴリー: 未分類, モリス, セミナー, 刺しゅう |

ライブラリー

ショールームの一角にこんなスペースがあります。
リニューアルした際に新たに設けられた書斎コーナーです。 どんな本が並んでいるのか、名古屋ショールームにお越し頂いたことのある方、ご覧になられたことありますか?
意外とディスプレイとして溶け込んでいるためか、気づかれない方のほうが多いかもしれません。 そこで今日は書棚の一部をご紹介したいと思います。


この春2年ぶりに新作が発表されたWilliam Morris(ウイリアム・モリス)の関連書籍。
この中には、MANASのスタッフがイギリスに出張した折に現地で購入してきたものだったり、1997年に日本で開催した「ウイリアム・モリス」の展覧会のカタログ本などもございます。
そして今年3月に東京で行われたモリスセミナー 「A SUMMER RETREAT」でお招きした、マイケル・パリー氏(モリスのデザインを今に引継ぐ英国王室御用達ブランド、サンダーソン社の前最高責任者)著書の本も。


こちらは、Nina Champbell(ニナ・キャンベル)のインテリア本。
ショールームのサンプルだけでは想像できないニナ・キャンベルが創り出すインテリアの世界が、写真を通して実感していただける2冊です。


タイのJim Thompson(ジム・トンプソン)
今年は新たなデザイナー、Ou Baholyodhin(ウー・バホリオディン)氏が手掛けた新作コレクションが発表されたばかり。(大阪スタッフブログで関連記事が掲載されています)
色鮮やかなタイシルクが現在に受け継がれていくなかで、ジム・トンプソンの世界や精神は生き続けているのだなと、これらの本からも伝わってきます。

そして、こんな洋書たちも。

クラシカルなカーテンのデザインの参考にもなります。 左上の本には、今年とても流行している縁にボーダーが 入ったカーテンが写っています。(ベースはホワイトですが、センターの合わせの部分や裾にブラックの生地で切り替えしているカーテンの写真のことです)

その他にも、これまでMANASに関連した雑誌や書籍も並んでいます。
いかがですか、名古屋ショールームライブラリー。
すべてはご紹介しきれませんでしたが、なかなか書店に置かれていない貴重な本など読みどころ満載です。

最後にこちらの本。

以前、名古屋ショールームで行った刺繍のワークショップで講師を務めて頂いた大塚あや子先生のご本です。 再びご縁ありまして、6月23日(火)に「麻のある暮らし」をテーマに名古屋ショールームでお話しいただくことになりました。
刺繍だけでなく、麻にも精通されている先生のお話は、私達スタッフも今から心待ちに愉しみにしております。
またイベントの詳細は、来月こちらのブログからもお知らせいたしますね。どうぞお楽しみに ♪

カテゴリー: モリス, インフォメーション, ショールーム情報, 刺しゅう, ワークショップ |

モリスと大塚あや子さんの刺繍ワークショップ イベントリポート

先日行われました、モリスと大塚あや子さんの刺繍ワークショップの模様をお知らせ致します。

当初、各回8名様で予定しておりましたが、多数のご参加希望を頂きましたので
各回15名様へ増員させて頂いての開催となりました。
定員オーバーでご参加頂けなかった方々には、大変申し訳ございませんでした。
また今後もこのような素敵なイベントを開催したいと思いますので、是非宜しくお願い致します。
 
 
今回のイベントは、モリス アーカイヴⅡのコレクションの中のPink & Rose という麻生地にプリントがされている生地をクッションカバーに仕立てまして、カバーの状態の物に刺繍をして頂くという内容でございました。

 
  
イベントの最初には、大塚先生も大好きとおっしゃっられる、私どもの取扱いブランドのWILLIAM  MORRIS
刺繍の観点から見た貴重なお話しも伺うことが出来ました。
先生のお手持ちの資料なども見せて頂き、普段なかなか触れる事のない古い時代の刺繍のお話しも
皆さん新鮮だったのではないでしょうか。
 
 
さて、刺繍の作業中は大塚先生のお人柄が溢れる、和気あいあいとした活気あふれる楽しいイベントとなりました。
普段から刺繍をされる方も、初心者の方も先生の説明を熱心に聞かれ、夢中で刺繍をされている姿が印象的でした。
今回の刺繍に使用した糸は、珍しい毛糸の刺繍糸です。
イギリスのメーカーの糸ですが、先生もびっくりされたほど生地の色合いとピッタリ同じ色の刺繍糸があり、
モリスの世界観、そしてモリスの魅力をますます引き立たせてくれる、素敵な作品となりました。
 
 
 
最後に、お忙しい中 今回のイベントを快くお引き受けくださった大塚あや子先生、Studio Ecru のスタッフの皆様、そしてご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

  
 

カテゴリー: モリス, イベント, セミナー, 刺しゅう |

モリスと大塚あや子さんの刺繍ワークショップ

   
2013年ウィリアム・モリスの生地と壁紙のコレクション「モリス・アーカイヴⅡ」が発売されました。
これを記念して、新作の生地で製作したミニクッションに刺繍を施すワークショップを開催致します。
講師には刺繍作家・大塚あや子さんをお迎えして、ウールの糸で麻生地に少し立体感のある作品を作ります。
MORRISのデザインが一針一針刺繍を施すごとに、さらに魅力的に輝きます。
初心者向けの簡単なステッチとなりますので、ぜひお気軽にご参加下さい。

作品イメージ

今回の作品に使用する生地をご紹介いたします。
今年の新作、MORRIS ARCHIVE Ⅱ PRINTS の中から
Pink & Rose(グリーン×イエローのカラー)を使用します。

Pink & Roseは1890年、今から120年ほど前の ウィリアム・モリスのデザイン
開花しているカーネーションとバラの絡み合う茎を描いた大柄デザインは、壁紙がオリジナルです。
ファニシング・ファブリックとして更に大きなスケールに改変しながら、
オリジナルの壁紙の巧みな効果も再現しています。
今回はその生地のお花の部分をメインに、イギリス・Appleton社のウール刺繍糸で
ふんわりと暖かみのある印象の刺繍をして頂きます。

開催日時   10月29日(火) ①10:30~ ②14:00~
         (所要時間:約1時間30分)
会場      マナトレーディング 名古屋ショールーム
参加人数   各回8名様
参加費     ¥3,000
材料費     ¥7,000(30cm角クッションカバー/パイピング付・中材込)
           ※当日受付にてお支払いください(カード不可・現金のみ)
持ち物       すべてこちらでご用意いたします。特にご用意の必要はございません。
お申込方法    お名前、ご住所、ご連絡先電話番号をご明記の上、FAX(052-238-6880)
            またはメール(nagoya@manas.co.jp)にてお申込み下さい
            お申込み多数の場合は、ご参加頂ける方のみ弊社より連絡させて頂きます
            申し訳ございませんがご了承下さいませ
お申込締切    10月15日(月)まで
           ※キャンセルの場合は18日までにご連絡ください

 

カテゴリー: モリス, インフォメーション, イベント, 刺しゅう |

10月イベント 大塚あや子先生のご紹介

 
10月の名古屋ショールームイベントでお迎えする、大塚あや子先生のご紹介をさせて頂きます。
(イベントのご案内は後日UPさせて頂きます)

東京・自由が丘の教室をはじめ、大阪、名古屋、福岡など全国に教室を持たれ、
書籍の出版やTV出演、各業界からの刺繍を用いた広告依頼などなど、
多忙を極める刺繍作家の大塚あや子さん に、マナトレーディング 名古屋ショールームにて
ワンデーレッスンをして頂ける事が決まりました!

~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ *~ ・ ~ * ~ ・ ~
刺繍作家 大塚あや子さん

日本麻紡績協会 理事
1950年福岡県に生まれる。
日本刺繍・欧風刺繍の刺繍家である母の元で幼少の頃より刺繍に親しむKLMオランダ航空に客室乗務員として入社。
退職後、講師の資格を取得し、2005年4月に直接指導による刺繍教室「Embroidery Studio ECRU」を開講。 刺しゅうの普及、後進の育成に努める傍ら、広告制作やテレビ出演、雑誌、著者本・監修本等の書籍を出版するなど幅広い分野で活動している。
最近脚光を浴びている、スタンプワークや、シュヴァルム刺繍などの 技法を日本に紹介したことでも知られている。
伝統的な刺繍に新しい感覚を取り入れ、今を適格に表現するデザインには定評があり、幅広い世代に受け入れられている。
最近では、英訳本、仏訳本、中訳本、韓訳本なども出版され、2010年秋には、NewYork で自身初の個展を開催。個展開催の記念イベントとしてメトロポリタン美術館にて講演を行った。
2012年の秋には、日本国内で初めての個展を開催。

(大塚あや子さんHPより抜粋)
~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ * ~ ・ ~ *~ ・ ~ * ~ ・ ~

ここで少し、大塚先生のとても素敵な作品をご紹介させて頂きます。
(BOOK:大塚あや子のスタンプワーク/日本ヴォーグ社 より)

今回のイベントではMORRISの生地を使って、初心者向けの素敵な作品を作って頂く予定です。
近日中にお知らせ致しますので、どうぞお楽しみに♪

カテゴリー: インフォメーション, イベント, 刺しゅう |

刺繍イベントでの小物販売のお知らせ

毎日暑いですが、みなさん夏バテしていませんか!?
今日の名古屋は最高気温36℃、明日の予想気温も34℃となっております。
そんな中、いよいよ明日は刺繍のイベントです。
明日ご参加のお客様は、くれぐれも熱中症等にお気をつけてご来場くださいませ。 
 
明日のイベントで販売する小物の一部をご紹介させていただきます。
まず今回のイベントにちなんだ岡理恵子さんデザインの生地で作ったランチョンマットやミトン。
エプロン刺繍にご参加の方は、キッチンアイテムとしておそろいにされるととても素敵ですよ。
また、小物雑貨ではコースターや紙ナプキン、マスキングテープ等なども取り揃えて販売致しますので、
イベントへご参加では無いお客様も、お気軽にショールームへご来場いただけますようお待ち申し上げております。
 
その他にはジムトンプソンの生地で製作したポーチや、サンダーソンの生地で製作したクッション等も多数販売致します。
一点物の商品も多々ございますので、お早めにお買い求めください!
 
 

 

 
 
 
  

カテゴリー: イベント, 刺しゅう |

VIS vol.4  PRESENTS   エプロンにイニシャル刺繍のイベント開催

 
 
マナトレーディング名古屋ショールームでは、デザインファブリックを提案する見本帳
VIS vol.4 の新発売を記念して、エプロンに3つのステッチ技法を使ったイニシャル刺繍をするイベントを行います。

北海道・小樽在住のテキスタイルデザイナー/岡理恵子さんのコレクションより
優しさ溢れるデザインのコットンプリントで製作いたします。
今回もスタッフによるレクチャーとなりますので、どなた様もお気軽にご参加ください。

【 エプロン使用生地・ハイドアンドシーク(岡理恵子さん) 】

【作品イメージ】

【イニシャル刺繍イメージ】

開催日時   7月27日(金) 
時間      ① 10:30~
         ② 14:00~
         (おおよその所要時間は1時間半程度を予定しております)
会場      マナトレーディング名古屋ショールーム
募集人数   各回 8名様 (定員になり次第締切)
参加費    ¥4,000(税込) (エプロン本体を含む)
        ※当日受付にてお支払い下さい(現金のみ受付) 
持ち物    すべてこちらで用意致しますので、特に必要ございません。
お申込方法  必要事項を記入の上、FAX(052-238-6880)またはメール(nagoya@manas.co.jp)にて
         お申込下さい。折り返し弊社より連絡させて頂きます。
必要事項   ・お名前
         ・ご住所
         ・お電話番号
         ・希望時間
         ・刺繍したいイニシャル

※ 岡理恵子さんのコレクションにつきましては、売上の一部を東日本大震災・津波遺児の支援として
  「あしなが育英会」 「桃・柿育英会」へ寄付されます。
  (今回の参加費の一部も寄付させていただきます

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
  
  
  

カテゴリー: イベント, 刺しゅう |