月別アーカイブ: 12月 2012

2012 仕事納め

2012年も残すところあと僅かになりました。

今年中に仕上げておきたいこと、 来年に向けて準備しておくこと。
ショールームの仕事も例外なく師走な毎日でした。

ふと、ショールームを見渡してみると、
アクセサリーサンプルBOOKがこんなにも充実しました。


眺めているだけでも楽しくなるアクセサリー達。
皆さまにとっても選べる楽しみがまた一つ増えたと思います。

    
こちらは書籍コーナーです。

       
今年5月に発表したVISコレクションでお馴染みの『ten to sen』シリーズをデザインされたRieko Oka (岡 理恵子) さんの本も加わりました。表紙からも岡さんの優しい世界が伝わってきますよね。

     
そしてエントランス。
このブログの第一回目にアップした写真もこのエントランスでした。
その後、幾度かの変化の折りにご紹介してまいりましたが、
2012年12月はこのディスプレイで締め括ります。

ファブリック、ラグ、クッション共にオールSAHCO
クッションはこの秋冬の新作『HOME COLLECTION』の「BALOO」と「LEO」です。
今もっとも注目されているアイテム達です!

今の季節には恋しくなるような温かくなめらかな肌触りです。

最後に、
ブログを読んでくださった皆さま、そしてショールームに足をお運びくださった皆さまへ。
今年も一年ありがとうございました。良いお年をお迎え下さいませ。

年始は1月7日(月)からの営業始まりとなります。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

カテゴリー: インフォメーション, ショールーム情報, コレクション |

モリスを纏う

2009年からショールーム奥のモリスコーナーに置かれていたアンティークチェア。
(写真は2009年当時のもの)

ウィリアム・モリスの世界観を一層深めてくれた大切なチェアです。
ショールームに来場された方なら見覚えのある光景でしょう。

そのチェアが先月、遂にその役目が終わり、新しいチェアと交替することになりました。

アンティーク屋さんから届いた新しいチェアとスツール。

前のオーナー様が愛用されたままの生地が張られています。

これからこのチェア達がモリスの生地を纏い変身します。

     

そして今、


新しく生まれ変わったチェア達がこの場所で皆さまをお迎えしています。
是非ショールーム奥にあるモリスコーナーまで足をお運び下さいね。

お待ちしております(チェア達の代弁です♪)

ちなみに今回使用したファブリックは、「Peacock&Dragon」
1878年モリスによってデザインされたアーカイブコレクションより。
本の表紙にもなっているデザインです。

カテゴリー: モリス, インフォメーション, ショールーム情報, コレクション |

フランス額装教室 LessonReport

先日、名古屋ショールームで開催しましたフランス額装教室の模様をお伝えします。

兵庫県芦屋市にアトリエをお持ちで、フランス額装をされている 向井理依子さん をお迎えし
フランス額装教室を開催しました。
すでに大阪ショールームでは2回ほど開催して頂いている、大人気のフランス額装教室。
名古屋でも言わずもがな、大変な好評でした!

フランス額装・・・と聞いても、私達スタッフも漠然としたイメージをそれぞれに浮かべておりましたが、
今回のレッスンはこのような素敵な内容でした・・・・♪

①まず先生が用意してくださった額を選びます (サイズ・柄などまさに多種多様にご用意してくださいました♪)

②先ほど選んだ額、それからご自分でお持ちいただいたポストカード等、額装したい物とがマッチするように
 縁取りとなる壁紙を選びます (壁紙はマナトレーディングならでは! 机2台にずらっと並べました。)

じっくり検討中のみなさん。こちらの台の向こう側にも同じように壁紙をずらっと並べています。
選びきれず、先生にたくさんアドバイスをもらっていました。

それぞれが悩みに悩んでセレクトした壁紙を持って着席。

③額装の作業開始です!
みなさん真剣にメモを取ったり、サイズを測ったり・・。

上手く出来るでしょうか・・・?

④最後にアクリル板をはめ込み、豪華に完成☆

手前の赤毛の可愛らしいお方が先生です♪

アクリルをはめ込み、初めて表に返した時、ジャ~~ン!という気分でしょうか(笑)
こちらの方は趣味でお写真をされていらっしゃるそうで、
とっても素敵なお写真を何枚かお持ちになられていました。
MORRISの植物の世界が広がります!
額とも相性が合って、素晴らしいですね。

◆ 完成品一覧

~~~ 何点か、ご参加いただいたお客様の完成品をご紹介させていただきます ~~~

モダンでとてもカッコイイです!
中のポストカードのダリのデザインと全体の印象が素晴らしい完成度ですね。
キラキラの壁紙はオズボーン&リトルの物です。

MORRISの壁紙(フルーツ) ざくろの実がポストカードとマッチしています!
額がとてもゴージャスな雰囲気をかもし出してくれていますね

少し変わった額です。カッコイイです!
こちらもMORRISの壁紙(ゴールデンリリー)  中のポストカードのマティスの赤が効いてますね♪

こちらはまた、とっても雰囲気があります
額・壁紙・ポストカードすべてのバランス感が素晴らしいです!
壁紙はサンダーソンのトワレ柄です。

ポストカードの中の縁取りと、額の縁取り模様が連鎖して素敵ですね
壁紙はオズボーン&リトルの物です。

こちらもまたゴールドの竹の額、変わっていて面白いですね
ポストカードが奇跡的に和風で、ご本人も喜んでいらっしゃいました♪
壁紙はオズボーン&リトルのキッズ向けの物ですが、このように使っても印象的です

打って変わって、こちらは可愛らしいPOPなデザイン
ポストカードの少女の履いているパープルのタイツと、額のパープルを合わせているとか・・。
これまた奇跡的です!
壁紙はサンダーソンの物です。

愛犬のスナップ写真を額装に・・・
愛情がとっても伝わりますね♪ 可愛いです♪
壁紙はサンダーソンの物です。

額とポストカードが相まってとっても良い雰囲気が出ています。
壁紙のベースカラーもシルバーなので、全体的にまとまっていて素敵ですね。
こちらの壁紙はオズボーン&リトルの物です。

以上、いかがでしたでしょうか。
みなさんのセンスが光る、世界で1点物の貴重な額装が出来ました。
額に納まった時の完成度の高さと、
壁紙を使ってこんなに豪華な額装が出来るという素晴らしさに感動しました!
(※ ご参加くださった方の作品を全てご紹介したい所ですが、何点か抜粋とさせていただきました。
   すみませんがご了承くださいませ)

また今後も楽しいイベントを企画しております。
その際には弊社HP、もしくはこちらのブログにてご案内させていただきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

カテゴリー: フランス額装, イベント |

フランス額装教室

MANASのHP上でご案内しておりました「フランス額装教室」。

本日は芦屋から先生をお招きして、
ショールームで「フランス額装」のレッスンイベントを開催いたしました。

大阪ショールームで既に開催されている人気レッスンで、
ようやく名古屋での開催が実現しました。

詳しい模様は、また後日レポートいたします!

本当に素敵です☆

下の写真はレッスン前のビフォーの額達。
変身後のアフターは次回のブログでお楽しみ下さい。

カテゴリー: ショールーム情報, イベント, セミナー |

RUBELLIから

新作の紹介を兼ねてRUBELLI(ルベリ)のアルバロ氏が来日。
名古屋ショールームでも、即興プレゼンテーションで私達に新作ファブリックの魅力を伝授して頂きました!
      
時折このように海外エディター(メーカー)の担当者が来日し、直々に説明を受ける機会があります。
作り手側の思いやエピソード、コレクションにまつわるバックボーンを知ることが出来る貴重な時間。
ちょっとした異国文化交流となって視野も広がります。

そして今度は私達スタッフが、ショールームにお越し下さる皆さまに
ホットな情報としてお伝えしていきたいと思います。

少しだけ、今回の新作をイメージ写真でご紹介しますね。

まずはアルマーニ・カーザから


よーく見てみて下さい。
実は人が描かれているの、わかりますか?

続いてドミニク・キーファーより

洗練されたナチュラル素材では、ドミニク・キーファーは最高に素敵です。

      
最後にアルバロ氏の今お薦めのNo.1を伺ってみました!
アルマーニ・カーザのFARAII TD047-539(PATTERN Ⅳ)。
様々なファブリックの中からセレクトされたのがこちらです。

とてもしなやかでどことなく和テイストを感じさせるデザインでした。

Thank you, Mr.Alvaro!

カテゴリー: ショールーム情報, コレクション |