クリスマスにむけて

日を追うにつれ街中のディスプレイがクリスマスバージョンに変化している今日このごろ。
ショールームのある栄の街を歩いているだけでも、楽しい気分にさせてくれます。

そこで名古屋ショールームも今週からエントランスのディスプレイをクリスマスにむけて模様替えをしてみました。
クリスマス

右手のメインカーテンにはRUBELLI(ルベリ)の「Corderìe.Lampas」(コルデリエ ランパス)。

そう、前回のブログでもご紹介いたしましたが、12月2日に開催するフラワーアレンジメントの花器に使用するファブリックで作られたカーテンです。
とても美しい艶やかな質感で、デザインはまるでクリスマスプレゼントのリボンのようです。

そして左手前のレースはSAHCO(サコ)の「Poesia」。
後ろに無地のファブリックを重ねてみました。
今年は大人でラグジュアリーなクリスマスディスプレイで皆様をお出迎えいたします。

でも、これが完成ではないのでございます。

12月2日からは、この空間にアトリエヌーヴォーの佐藤志津さんによるフラワー装飾が加わります。

そしてショールームではその佐藤さんを講師に迎えたフラワーアレンジメントレッスンを2日に開催いたします。
レッド全体
現在フラワーレッスンの参加の募集を行っておりますので、ご興味のある方はどうぞこちらをご覧下さいませ。(詳しい内容は前回のブログでご紹介しています)

MANASファブリック&フラワーのコラボディスプレイ。
またレッスンのアレンジとは違うアトリエヌーヴォーのお花をお愉しみ頂けます。
イベントにご参加できない方も、この期間限定のクリスマスディスプレイをご覧になりにどうぞこの機会にお出掛け下さいませ。

カテゴリー: クッション, インフォメーション, ショールーム情報, イベント, ディスプレイ, サコ, ルベリ   パーマリンク