マグネット

//////////////////////////////////////////////
Instagram「#MANASモリスのある風景」キャンペーン  実施中!
写真応募期間:2017年9月1日(金)~10月31日(火) 23:59

マナトレーディングで取扱いの『MORRIS&Co.』および『PURE MORRIS』の生地や壁紙を使用したインテリアやインテリア小物の写真を撮り、「#MANASモリスのある風景」とハッシュタグを付けて投稿してください。
素敵な写真を投稿してくださった方合計6名様に、『MORRIS&Co.』もしくは『PURE MORRIS』のクッション(2個セット・中材付)をプレゼント。

キャンペーンの詳しい内容はこちらで。
みなさまのご応募、お待ちしています!
//////////////////////////////////////////////

「マグネット」って何のこと!?

そう、マグネットとは正式には磁石タイプのタッセルのことで、略してタイトルにしてみました。

今回は、壁にフックがなくても使用できる「マグネットタイプのタッセル」にスポットを当ててご紹介したいと思います。

まずは、ショールームで人気のある「ピヴォワーヌ V13」。

レースをふんわりまとめたい時、手軽で簡単に留めていただけます。
たとえば、一枚仕立てのやわらかなレースのすそから手繰り(たぐり)上げると…

こんなふうにこれを等間隔にいくつか手繰っていくと、即席バルーンシェード風にご活用いただけるアイテムなんです。

モダンにお洒落なタイプをお好みならSAHCOのマグネットタッセルもおすすめです。
Emperor P055-01
もう一つ
Century P089-02

カジュアルやナチュラルなイメージなら…
Horus P053-01
これは現在の名古屋ショールームのディスプレイ写真。
PURE MORRISのカーテンをスウェード&ウッド調のマグネットで束ねています。


遠く離れてみるとこんな風景です。

今のお部屋の風景に見慣れすぎてしまったら、マグネットタイプのタッセルを+αで新調してみてはいかがでしょうか。
とてもお手軽で簡単に日常の中でプチリフォームができますよ。

最後にもう一つ。
これもマグネットです。

 

カテゴリー: カーテン・シェード, モリス, タッセル, ディスプレイ, サコ   パーマリンク