春を感じるコレクション

SAHCO(サコ)の新作コレクションが発売になりました。

ディスプレイも装い新たに、エレガントな花柄【Hana 2751-03】とツイード【Coney 2744-01】のカーテンを展示しております。
タッセルには新作の【Glorioso P088-01】を合わせています。マグネットタイプですので、房かけなしでもカーテンを留めていただけます。

東京・名古屋ショールームでも、同じ生地を使ってディスプレイをしております。
それぞれ東京ブログ名古屋ブログでもご紹介予定ですので
よろしければそれぞれのブログをご覧になって展示方法の違いをお楽しみください。

フランス語で「春」を意味する『Printemps(プランタン)』と名付けられた、
Ulf Moritz(ウルフ・モーリッツ)氏によるコレクションブック。
白の表紙からのぞくピンクのツイード生地は、まさに春の訪れを感じさせるデザインです。

ページごとに生地が組み合わせて紹介されており、ムードボードのように美しいコーディネートがご覧いただけます。
今季のトレンドで、様々なブランドから発表されているツイードアイテムですが、サコからは上品で洗練された生地のバリエーションが展開されています。


意匠糸を使った、通称シャネルツイードと呼ばれる華やかなツイード【Sonatina 2756-01】は、よく見るとスパンコールが織り込まれており、思わずジャケットにして羽織りたい思ってしまうほどの美しさです。


二重のシアー生地の間にグラデーションの意匠糸が織り込まれた【Serenade 2759-03】と、上品な光沢感が美しい【Napari 2747-08 】のピンクもディスプレイしております。

写真では、生地の質感や微妙な色がお伝えしきれず残念です。
ショールームで実際に触れてご覧いただきたい生地が沢山入荷しておりますので
ぜひ一足早い春を感じにショールームまでお越しください。

 

カテゴリー: サコ, ショールーム案内, 花柄   パーマリンク