模様替え

 

10月になり、海外ブランドの秋冬コレクションが続々と入荷してきました。
ショールームのディスプレイも少しずつ模様替えを始めています。

壁紙コーナーの壁紙をNina Campbell(ニナ・キャンベル)
MATTHEW WILLIAMSON(マシュー・ウィリアムソン)の新作に貼り替えました。

■Nina Campbell

2017コレクション『LES REVÉS』

フランス語で「夢」と名付けられた今回のコレクションは、
20世紀を代表する画家、アンリ・マティスよりインスピレーションを受けて作られました。
マティスが陶器の絵付けもしていたことに由来したポットのデザインなど、
ニナ・キャンベルらしいソフトな色づかいで表現された温かみのあるデザインが揃っています。




珊瑚、ダッグエッグブルー、インディゴ、ビターチョコレートをメインとした色展開で、
同名の生地のコレクションとも組み合わせてお使いいただけます。

■MATTHEW WILLIAMSON


2017コレクション『BELVOIR』

マシューと親交のある英国の貴族、ラトランド公爵の家「ベルヴォア城」をテーマに作られたコレクション。
大邸宅にある美しい調度品をイメージさせるような華やかなデザインは、どれもうっとりと眺めたくなるような美しさです。
こちらのコレクションについては名古屋ブログで詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ソファーコーナーの張地も張り替えました。
BLACK edition(ブラック・エディション)

アームチェア:Herbaria 9040-03
2人掛けソファ:Erbusco 9037-02

今年の春夏コレクション『HERBARIA』より生地をセレクトしました。
デジタルプリントで表現された花柄のベルベットは、今年のトレンドのひとつ。
アートのように空間を華やかに彩ります。

ソファに張った生地は、近くで見ると実はダマスク柄のエンボス加工がされています。

クラシックな柄ですが、光沢感があるのでモダンな空間に合わせていただいても素敵です。


ちなみにこちらが張り替え前です。
同じソファでもこんなにも雰囲気を変えていただけるので、お部屋のイメージチェンジに張り替えをご検討されたい方は、ぜひショールームにてご相談くださいね。

今月中にはソファコーナーの横に、ブラック・エディションのカーテンとクッションのディスプレイも加わる予定です。
どうぞお楽しみに。

カテゴリー: お知らせ, ニナ・キャンベル, ブラック・エディション, マシュー・ウィリアムソン, 壁紙, 椅子張り   パーマリンク