”VIVERE A COLORI” ~RUBELLI 2017年春夏コレクション~

前回のSAHCO (サコ) に引き続き、
今回はRUBELLI (ルベリ)  の新作コレクションをご紹介致します。
今季のコレクションテーマは【VIVERE A COLORI 】 ”カラーを楽しもう” です。

今回はクラシックからモダンまで、緻密に構成されたRUBELLIのデザインモチーフに
スポットをあててご紹介していきます。

それでは、エントランスのディスプレイから・・・
今季のトレンドカラーであるグリーンを基調としたコーディネートで皆様をお出迎えします。

右側:「Sanandaj 」30201-05  中央:「Salome」 30206-02
左側:「Cordoba」30200-03   壁紙:「Craquele」23024-3

ショールームへ入ってまず目を惹く色鮮やかなターコイズブルーとイエローゴールドの
ドレーパリー「Sanandaj 」。イランのラグの生産地の名前が付けられたこちらの生地は
ペルシャ絨毯のモチーフからインスパイアされた豪華なジャカード織りの生地です。

左手の「Cordoba」は、古典的なダマスクとインドのイカット柄という異なる起源のパターンを
組み合わせたユニークな発想を、見事にRUBELLIらしい壮麗なデザインに昇華させています。
こちらには今季SAHCO より発表されたタッセル、「Shade」P084-02を合わせました。


チェア:「Mrs Robinson」30213-05
クッション手前:「Taidai」30214-09
クッションうしろ:「Wabi 」30225-06 パイピング:HOULÉS (ウレス) 「Gallery」31114-9800

まるで絵筆で描かれたようなダイナミックな花を咲かせる「Mrs Robinson」は、塗り重なる色の
グラデーションが美しい、プリントのベルベット生地です。
冒頭のイメージショットにも使用されているこちらの生地は、インテリアの主役になりそうな一枚ですね。

続いて、RUBELLI, ARMANI CASA (アルマーニ・カーザ) が展示されるこちらの商談スペースは、
RUBELLIの今季テーマ【VIVERE A COLORI 】~カラーを楽しもう~ を体現したようなカラフルな空間になりました。


右側カーテン:「Vermeer」 30203-17
中央カーテン:「Vasarely」 30217-05
椅子張地: 「Metropolis」 30216-05

赤と黄の幾何学柄のボイル地の「Vasarely」と、異なる太さの線が交錯するネイビーの
モダンなチェック柄「Metropolis」が、空間にリズミカルな軽やかさを与えています。

次に、PORTA ROMANA (ポルタロマーナ) のスタンド「Bean Lamp」の左側のカーテン ―

左奥: 「Queen Anne」 30152-01
中央: 「Katagami」 30223-9
右側: 「Bhagalpur」30208-02  サイドボーダー: HOULÉS「Gallery」 32165-9020

濃紺のベースにゴールドのつた模様が重なりあうデザインの生地「Katagami」は
その名の通り、着物のデザインや染色で使用する日本の”型紙”をモチーフにしているそうです。
どことなく象嵌細工や蒔絵のようにも見えませんでしょうか?


今季のRUBELLIはこれまでの壮麗なイタリアンカラーに加え、新たにパステルトーンの展開を充実させ
より幅広いコーディネーションを楽しめるコレクションとなっております。
それと共に、日本~アラビア~そしてヨーロッパ文化のトラディショナルなエッセンスを織り込み
RUBELLIらしく再構築したという意味でも、とても極彩色な魅力に彩られたコレクションであるように感じられます。

現在名古屋大阪のショールームでもディスプレイを展示しております。
RUBELLIの華やかなデザインを是非、お近くのショールームにてお楽しみください。

カテゴリー: RUBELLI, お知らせ, 輸入, 輸入カーテン   パーマリンク