MANAS TRADING

営業 東京ショールーム

インテリアコーディネーターや設計事務所のプロユーザー、施工主のエンドユーザーのお客様に向けて、ショールームで接客業務を行っています。ご予算やご要望に合わせて最適な商材を提案する、アドバイザーのような仕事です。海外ブランドを中心にクラシックからモダンまで幅広いバリエーションがあるため、ヒアリングを通してイメージをすり合わせながら、ぴったり合うものを探していきます。その他、ブログ配信やディスプレイ製作など運営業務も担当しています。

インテリアコーディネーターや設計事務所のプロユーザー、施工主のエンドユーザーのお客様に向けて、ショールームで接客業務を行っています。ご予算やご要望に合わせて最適な商材を提案する、アドバイザーのような仕事です。海外ブランドを中心にクラシックからモダンまで幅広いバリエーションがあるため、ヒアリングを通してイメージをすり合わせながら、ぴったり合うものを探していきます。その他、ブログ配信やディスプレイ製作など運営業務も担当しています。

世界で通用するスキルを身につけるために

大学時代に学園祭のデコレーションをした際、空間デザインに興味を持ちました。卒業後にインテリアと建築の専門学校へ入学し、設計事務所に入社。建築の基礎を3年間学びました。次第にインテリアファブリックや壁紙のデザインに惹かれるようになり、その魅力を多くの人に伝える仕事に就きたいと考え、マナトレーディングに転職を決めました。海外のインテリアトレンドに触れ、世界で通用するコーディネート力を身につけるために日々頑張っています。

商材の歴史的背景からストーリーまで提案

お客様から完成写真をいただく事があり、提案した商材がインテリアの一部として美しく空間を彩っている姿を見ると感動します。また、デザインや建築のプロフェッショナルのお手伝いを通して、多岐に渡る物件に携わることができるのもやりがいのひとつです。ただ商材を提案するのではなく、ブランドの歴史的背景やストーリーを伝えることで、より商材に魅力を感じていただき採用していただけた時は大きな喜びを感じますね。

経験豊富な社員に刺激を受けて

ショールームのスタッフは様々な経歴を持っています。海外で働いていたスタッフや百貨店出身で接客のプロのスタッフ、大手家具メーカーでデザイナーを担当していたスタッフなど、経験豊富な実績のある人ばかりです。そのような方々と一緒に働けるので、自然と自分を高めていけます。また、社内での心配りやフォローもきめ細かく、日々勉強になります。刺激を受けながら、自分らしくイキイキと働ける会社ですよ。

一日の仕事の流れ

開場前はショールームの整理や掃除をし、朝礼でその日の情報共有を行います。開場後は、予約されたお客様やご来場いただいたお客様の接客対応が中心です。空いている時間には前日の報告書をまとめ、メールをチェックします。その他にも、ブログやSNS運用、ディスプレイ発注作業、展示品管理などそれぞれが担当している業務をこなします。

学生へのメッセージ

人生の大半の時間を仕事に費やすことになります。その時間が自分にとって好きなことであれば、きっと毎日ワクワクできるのではないでしょうか。まだ具体的な将来像が見えなくても、自分にとって魅力を感じることに携わる仕事に就けば、そこからさらに道が広がっていくかもしれません。ぜひ、好きなことをとことん突き詰められる仕事を見つけてくださいね。