MANAS TRADING

マーケティング 開発チーム

マナトレーディングが取り扱うオリジナルブランドのコレクションおよび商品企画開発を担当しています。コレクション&商品コンセプトの立案、実際のデザインを製作していくことはもちろんですが、それだけではなく商品の特徴や魅力を端的に表すキャッチコピーやニックネームを考案したり、それらの見せ方、商品写真のスタイリングや見本帳などのパッケージ提案まで、また品質や物性、縫製方法の検討確認など、その仕事は多岐にわたります。常にアンテナを高く張り、様々な動きやものをキャッチし、道なき道を創る心意気で新しいアイデアを考え提案し続けることが大切な仕事です。

マナトレーディングが取り扱うオリジナルブランドのコレクションおよび商品企画開発を担当しています。コレクション&商品コンセプトの立案、実際のデザインを製作していくことはもちろんですが、それだけではなく商品の特徴や魅力を端的に表すキャッチコピーやニックネームを考案したり、それらの見せ方、商品写真のスタイリングや見本帳などのパッケージ提案まで、また品質や物性、縫製方法の検討確認など、その仕事は多岐にわたります。常にアンテナを高く張り、様々な動きやものをキャッチし、道なき道を創る心意気で新しいアイデアを考え提案し続けることが大切な仕事です。

“人の美しい暮らし”を実現するために

昔から美術やアートが好きで、特に”アール・ド・ヴィーブル”という、暮らしの中で楽しむアートに関わりたいと思い、インテリアについて学んでいました。その過程で、当社の会長による「インテリアファブリック」の特別講義を偶然受講したことがきっかけでマナトレーディングを知り、入社に至りました。

人を喜ばせることに意義がある

自身が手塩にかけて開発した商品がお客様に選ばれ、喜んでいただけるのはやはりうれしいですね。クリエイター冥利に尽きる思いです。私たちの仕事はあくまでも“暮らしの中で使われるもの”を提供することであり、“アート作品を発表する”ことではありません。だからこそ、単なる個人の好き嫌いや自己満足的な表現を超えて、常に商品の先の使い手のことを思いながら、人の喜びに繋がるモノづくりを目指して行かなければならないのです。

多様な経験の中で磨かれていく能力

マナトレーディングは大きな組織ではありませんから、一人ひとりに与えられる業務や使命も決して少なくはありません。私自身、以前は海外ブランドを担当しながらクリエーションを行ってきました。現在も、クリエイターでありながら、ブランドストーリーや商品説明を行うプレゼンターの役割を果たしたり、イベント等の現場の運営を執ることも。こうした多様な経験があるからこそ、多角的な視点が養われ、自分の中にある知見が深められ、新しいアイデアの種を得ることができ、クリエイターとしての仕事がますます奥深く興味あるものになっていくのが魅力です。

一日の仕事の流れ

時期やタイミングにより仕事内容は異なってきますが、通勤や移動中は、思索に最適なので、新企画のアイデアやコンセプト、商品のネーミングなどを考えることもしばしばです。社に着くと、午前中はメールのチェックから始まり、資料準備や社内ミーティングを行い、午後は新商品のセレクトや試作品の検討、カラースキームの組み立て、メーカーと直接ないしは電話やメールで打合せ、倉庫へ行きロジスティックと現物確認など。オフィスの机の前に座りPCと電話で仕事をすると同時に、常にファブリックに触れ担ぎ立ち働く、想像以上にフィジカルで活動的な仕事です。国内外の展示会・見本市、生産工場や縫製工場にも足を運ぶなど、外にも積極的に出ていきます。

学生へのメッセージ

何かに挑戦するのに、もう遅いとか経験がないから出来ない、とあきらめないでほしいです。私自身、美大でファブリックを専攻したというわけではなく、未経験の状態から仕事をしていく中で学び、紆余曲折ありながらも企画開発という道を歩んで来ました。将来の可能性を開くも閉じるも自分次第、願って努力し続ければ、チャンスはめぐってくる、と私は信じています。