MANAS TRADING

マーケティング ブランディングチーム

ヨーロッパを中心とした海外エディターから発売された新商品の国内での発売準備や販促企画を中心に行っています。ブランド毎、商品毎に打ち出したいコンセプトや魅力は異なりますので、それらを最も効果的に表現できる方法を模索するのが楽しいですね。海外で行われる展示会に出かけたり、プロモーションの一環としてイベントなどを開催する時は実際にプレゼンターとして前に立ったりと、意外と体力勝負な部分もあり、知力・体力ともに求められる業務です。

ヨーロッパを中心とした海外エディターから発売された新商品の国内での発売準備や販促企画を中心に行っています。ブランド毎、商品毎に打ち出したいコンセプトや魅力は異なりますので、それらを最も効果的に表現できる方法を模索するのが楽しいですね。海外で行われる展示会に出かけたり、プロモーションの一環としてイベントなどを開催する時は実際にプレゼンターとして前に立ったりと、意外と体力勝負な部分もあり、知力・体力ともに求められる業務です。

自由な社風と、それを裏付ける人間関係の良さ

マナトレーディングはそこまで規模の大きな会社ではありませんので、自分の裁量で仕事を進められる部分が多く、その自由度の高さに魅力を感じて入社しました。また、役職を付けて呼ばないので、距離が近い人間関係を構築している点も特徴的で、のびのびと楽しく仕事ができそうだと思ったのも、ここを選んだ理由の一つです。

正解を探すのではなく、正解を作っていく仕事

ブランディングの仕事には正解がなく、自分のアイデアでさまざまな取り組みを行っていくことができます。ルーティンワークのようなものはほとんどなく、色々な経験を積む中で自分の知見を広げていけることがやりがいに繋がっています。また仕事柄、海外のトップエディターが作った美しい商品をいち早く見ることができたり、異なる文化を持った人々とビジネスができる点も、この仕事ならではのやりがいであり魅力になっています。

やりたいことにチャレンジできる、懐の深さ

入社理由にもある部分ですが、人間関係の良さ、上司や他の社員との距離の近さは、当社にしかない強みだと思います。そのおかげで自分に制限をかけることなく、やりたいと思ったことに全力で取り組むことができるのです。その分責任感をしっかり持っておくことも必要になりますが、いざという時は必ず仲間たちが助けてくれますから、安心して前に進むこともできるんです。

一日の仕事の流れ

午前中はメールのチェックや各種問い合わせへの回答、セールスレポートの作成など、社内で行える業務を中心に行います。午後は、新作発売準備や新作発表イベントの計画・準備、海外エディターの来日スケジュールの調整など、それぞれの時期に合わせてスケジュールを組み立てながら、フレキシブルかつ効率的に動きます。毎日決まった業務があるわけではなく、その場その場に合わせて自ら仕事を作り出していかなければなりません。

学生へのメッセージ

自分で自分の可能性を狭めることなく、色々なことに積極的にチャレンジしてください。仮にその一つひとつの取り組みが直接仕事に影響することはなかったとしても、やらなければ良かったと思うことはないはずです。さまざまな経験の中で培われた人間力は、あなたにしかない魅力であり、強みでもあります。失敗を恐れず、どんなことにも前向きに進んでいきましょう。