MANAS TRADING

商品部 海外輸入グループ

商品部の主な仕事は商品の輸送とそれにともなうコレポンで、私はフランス、ベルギー、イギリスにあるエディターを担当しています。日本の品質基準に見合った商品を納期通りに、かつ効率的にお客様へ安定供給することが使命。表に出ることはないですが、海外から受け取ったバトンを国内へまわす重要な役割を担っています。エディターとのコレポンが仕事の大部分を占めるため、日常的に英語を使う環境です。

商品部の主な仕事は商品の輸送とそれにともなうコレポンで、私はフランス、ベルギー、イギリスにあるエディターを担当しています。日本の品質基準に見合った商品を納期通りに、かつ効率的にお客様へ安定供給することが使命。表に出ることはないですが、海外から受け取ったバトンを国内へまわす重要な役割を担っています。エディターとのコレポンが仕事の大部分を占めるため、日常的に英語を使う環境です。

肩肘張らず、自分らしさが出せる職場

前職でも輸入業務に携わっており、引き続き同職種での勤務を希望していたところ、当社の存在を知り、応募しました。面接では入社後に上司となる方と直接話す機会を持つことができたのですが、そこで感じたあたたかい雰囲気が特に魅力に感じました。「ここでなら安心して働けそう」そう素直に思えたのが、入社の決め手になりました。

一筋縄ではいかないからこそ、得られる喜び

各エディターたちと密に連携し、いつも効率的な輸送を実現できるよう考えています。思わぬトラブルが起こることも日常茶飯事ですが、営業部の方にも協力いただきながら課題を乗り越え、商品が無事にお客様の手に渡った瞬間は、やり切ったという安心感と、次も必ず成功させてやるという熱い想いが湧いてきます。

商品と人への愛情があふれている

インテリアの会社と聞くと、どこか硬い雰囲気でなじむのが難しそうな職場をイメージする人もいるかもしれません。しかし当社は、良い意味で人間臭い部分が多く、互いに思いやりを持ちながらチームプレーで一つの仕事に取り組んでいけるのが魅力です。さらに、当社が扱う商品に心からの愛情を注げる人たちばかりという点も、仕事を楽しめる要因になっています。

一日の仕事の流れ

午前中はエディターからのメールをチェックし、発注した商品の生産・輸送状況を確認したり、各担当部署からの問い合わせに回答します。午後は、発注書や国内からの問い合わせを各エディターへメールで送ります。状況によっては輸送スケジュールの調整、品川の自社倉庫にて商品の検品作業なども行います。

学生へのメッセージ

仕事をする上で大切なのは、自分に自信を持つことと、土壇場でも前に進める度胸だと思います。マナトレーディングでは、海外とやりとりをすることも多く、時には海外出張に行くことも。文化の違いや価値観の違いを知る中で、時には引いたり、時には度胸で押し切ったりと、調整力も身に付けることができるはずです。そうして自分の成長を日々実感することで、やればやるほど仕事がおもしろくなるんです。