MANAS TRADING

営業 第二営業部

商業施設やレジデンシャル物件のコントラクト営業を行っています。全国各地にあるホテルやレストラン、高級物件などを手掛ける設計事務所やデザイン事務所に出向き、お客様の希望に適した壁紙やカーテンの生地を提案し、加工から工事まで担当します。設計者やデザイナーとは、イメージに齟齬がないよう綿密な打ち合わせが必須です。最新のデザインや素材を知るために、海外の展示会に参加することも。お客様のニーズをくみ取る力が求められる仕事です。

商業施設やレジデンシャル物件のコントラクト営業を行っています。全国各地にあるホテルやレストラン、高級物件などを手掛ける設計事務所やデザイン事務所に出向き、お客様の希望に適した壁紙やカーテンの生地を提案し、加工から工事まで担当します。設計者やデザイナーとは、イメージに齟齬がないよう綿密な打ち合わせが必須です。最新のデザインや素材を知るために、海外の展示会に参加することも。お客様のニーズをくみ取る力が求められる仕事です。

インテリアの知識を高められる環境

高校時代は音楽や料理に熱中し、次第に色や物で構成される「空間」に興味を持つようになりました。インテリア専門学校に進学した後は、家具メーカーに就職。転勤先の大阪で働いていたところ、職場の先輩にマナトレーディングを紹介いただきました。インテリアの知識を高め、最先端の幅広い商材で空間全体のコーディネートに携われる点に魅力を感じ、入社を決意しました。

お客様からの感謝が一番の喜び

商品を納品し、お客様の喜ぶ姿を見る瞬間が何よりもやりがいです。あるレジデンシャル物件を担当した時のことです。お客様からどのようなカーテンがいいか分からないと相談を受け、お施主様のご希望を把握し厳選した生地を提案すると、「さすがプロ!イメージする空間を瞬時にくみ取っていただけた!」と感謝いただきました。同じ色でも彩度や素材によって雰囲気は大きく変わります。普段の生活でも自分の好きな空間をよく見てイメージをストックし、どのような要望にも対応できるようにしています。

個性と強みを活かした営業スタイルで

様々な物件に対応できる会社なので、自分の個性や得意分野を活かしながら成長できるのが魅力です。営業の形も個人のスタイルを尊重してくれるので、のびのびとスキルを発揮できます。また、海外の最先端の商材を多数取り扱っているため、質の高いインテリアを身近に感じながら知識を吸収することが可能です。成果を出した社員は海外研修に行く機会を与えてもらえるので、モチベーションも上がりますね。

一日の流れ

朝はメールをチェックし、お問い合わせへの返信対応を済ませます。そして現場へ同行し、窓や壁の採寸などを行い商品の作成に備えます。ランチ後は営業先で打ち合わせを行ったり、サンプルをお客様の元へ届けたりと、営業活動がメインです。帰社後はお見積もりを作成し、書類作成など残っている業務を済ませて18:30頃には帰宅します。2~3月頃やお盆前は繁忙期になるので、社員一丸となって効率よく対応するよう心がけています。

学生へのメッセージ

マナトレーディングは個性を尊重する会社です。新入社員の内は右も左も分からないことばかりだと思いますが、色々な先輩のスタイルを吸収して、自分のスタイルを確立していってください。そして、仕事は何事もポジティブに!辛いことや大変なことはつきものですが、自分に自信を持って、負けない気持ちを持っていたら必ず成長できますよ。