MANAS TRADING

2020年06月のブログ一覧

ショールームの日常

2020.06.30 / nagoya

6月からショールームも再開し、止まっていた時が少しづつ日常へと動き始めています。

ディスプレイも新作コレクションに切り替わり、また新たな雰囲気でお客様をお迎えしております。
ただコロナの影響もありディスプレイが未完成の部分もあるため、これから日々出来上がっていく過程はインスタグラムから皆さまにご紹介していければと計画しています。

ここでブログからもお知らせいたします。
manas.trading.nagoya』という新たなアカウントでインスタグラムがスタートいたしました。
既存のMANAS公式インスタグラム『manas.trading』と一緒にフォローいただけましたら嬉しいです。

Nagoya(名古屋)のインスタでは、ショールームならではの「視点」や日常を切り取った「ひとコマ」を投稿していく予定です。写真だけでは語り尽くせないことは、引き続きこのブログの中でじっくり触れていけれればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

ところで、6月からのディスプレイに大きな変化が2つあります。
まず1つ目は、エントランス正面にある赤いシンボル的存在のソファーが大変身。
2014年秋のリニューアル以来はじめてのファブリックの張替えです。

2つ目は、エントランス入口の巨大額装。
このブログでも何度も登場してきましたが、壁に立て掛けた大きな額装の壁紙も貼り替えました。
これまでのメタル色のゴージャス&デコラティブなものから、モダンでアーティスティックな壁紙に一新。この迫力に驚かれるかもしれませんが、実際に見てみると不思議としっくりくるんです。マットな質感だからでしょうか。
【After】現在の壁紙  ELITIS Arum TP304-03

【Before】

その他にも打合せ用の椅子やその他のコーナーの景色も変わっていますので、是非ショールームでご覧くださいね。
そして来場が出来ない方にも雰囲気をご覧いただけるよう、今後のインスタやブログの中で写真を投稿していきたいと思います。どうか楽しみにお待ちください。


この写真は2014年リニューアル当初のもの。ここからどんな風に変化していったのか、インスタグラムの写真と見比べてみてくださいね。

※7月以降もショールームへのご来場は完全予約制でお願いしていくことになりました。
ご予約をご希望される方はコチラからご確認ください。(各最寄りのショールームの案内がございます)

名古屋ショールームでは①10:30~②13:30~③15:00の3部制の時間枠での受付となります。
まだしばらくの間、皆さまには大変ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、安心してご来場頂ける状況に回復するまで、どうかご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
今後状況に変化がありましたら随時HPのニュースの方でお知らせしてまいります。

壁紙で気分を新たに

2020.06.19 / osaka

大阪ショールームでは、ショールームの再開にともない
新しいディスプレイでお迎えしております。

まずはOSBORNE&LITTLE(オズボーンアンドリトル)の新作コレクション『MANSFIELD PARK』で、
壁紙コーナーのパネルを一新しました。

イギリスの恋愛小説作家として国民に愛されているジェーン・オースティン。
今回のコレクションは、彼女の数ある作品の中のひとつ『MANSFIELD PARK(マンスフィールド パーク)』が舞台になっています。

物語上で情緒豊かに描かれているイギリスの美しい田園風景やシンメトリーに造られた庭園、
装飾的な建築を繊細なタッチで表現したデザインには、
物語に登場する邸宅や人物、土地の名前が名付けられています。

特に人気が出そうなのは、こちらのデザイン。

Netherfield W7450-03
キツツキやカケス、アオガラなどの鳥たちが丁寧に優しいタッチで描かれており、
家の中にいながらバードウォッチングが楽しめます。

 

毎回斬新なアイディアで私たちを驚かせてくれるELITIS(エリティス)からも、
2種類の壁紙をセレクトしました。


Mantra TP314-04


Ornements TP313-03
ボタニカルプリントをモダンに表現したデザインと、モザイクタイルを思わせるようなデザイン。

この2点が収録されている『Initiation』コレクションは、
ビンテージの陶器やさまざまなアーティストたちの精神からインスピレーションを得た
幾何柄のデザインが絶妙な色使いで表現されており、アーティステックな雰囲気を演出できます。

自粛生活中、映画やドラマなどをたくさん見た方も多いのではないでしょうか。
特に海外の映画を見ると、どの部屋もカラフルで個性的なデザインの壁紙で彩られ、
むしろ白い壁紙の方が珍しいことに気が付きます。
好きな映画を参考にしながら、ご自宅のインテリアを考えてみるのも楽しいかもしれません。

interior library(インテリア ライブラリー)では、
約6000点以上の壁紙をご紹介しております。
お好みの条件に合わせて検索もしていただけますので、ぜひご利用ください。

モノづくりの「原点回帰」

2020.06.10 / tokyo

6月よりショールームの営業が再開致しました。
ご利用のお客様へは、大変ご不便をお掛け致しました事、お詫び申し上げます。

当面の間ご来場については完全予約制とさせていただきます。
ご予約方法についてはコチラをご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてこの休業期間中、ショールームでは着々と新作のディスプレイ準備を進めて参りました。
今回はエントランスのディスプレイをご紹介します。

タイシルクの代名詞ともいえるブランド Jim Thompson(ジム・トンプソン)
2020年春夏コレクションを採用したコーディネートは、
いつものヨーロッパブランドの趣とは異なる、オリエンタルな雰囲気が新鮮です。

今季コレクションのテーマは【ARTISAN(アルチザン)】


向かって右側のカーテンは、
タイ北西部でおよそ5世紀もの間栄えたラーンナー王朝時代の
伝統的な染めや織り、紋様からインスピレーションを受けて作られた
コレクション『LAN NA COURT』から。

続いて左手の大胆な植物柄の生地は、手織りのタイシルクコレクション
『ISLA』より「Bora Bora」を採用しました。

その他『ARTISAN STRIPES』をはじめ、
ジム・トンプソンが拠点とするタイで、古くから受け継がれてきた
伝統工芸の手法を再構築する、全13冊のコレクションが発売となりました。


「Bagan Stripe」 JT013794008

前回の名古屋ショールームのブログでも取り上げておりましたが、
ジム・トンプソン以外のブランドも含め
今季「アルチザン=職人による手工芸」というテーマは
インテリア・ファッションなどデザイン業界における重要なキーワードの一つのようです。

言い換えればモノづくりの「原点回帰」ということ。
― ブランドの理念に立ち返る。
― そのブランドが根差した土地の伝統的な手法に立ち返る。
― 健やかな生活を送る為、日々の暮らしを見直す。

「原点に立ち返る」というのは、これまでの歴史においても
物事を新しい段階へ発展させるための重要な作業の一つでした。

コロナウィルス感染拡大防止政策による自粛期間は、
私たち一人ひとりが、企業の在り方や個人の働き方を
改めて考える大きなきっかけとなっています。

私たちも海外ブランドと連絡を取り
日々状況が変わるお互いの国を思いやる中で、
より国を超えた連帯感をもつことが出来たように実感しています。
これらの「原点回帰」が世界的にも、そしてインテリア界においても
これからどのように作用していくか、楽しみにお待ち頂ければと思います。

弊社ショールームも、ご来場されるお客さまの安全を考え
制限されたお時間の中ではございますが、
「人の美しい暮らしを創造する」という理念を基に、
可能な限り充実したご案内を提供してまいります。

引き続き皆さまのご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • カテゴリー:

ショールーム営業再開のお知らせ

2020.06.04 / osaka

新型コロナウイルスに関する政府の緊急事態宣言を受け
ショールームを休業させていただいておりましたが、
6月1日(月)より営業を再開いたしました。

お客様に安心してショールームをご利用いただけますよう
当面の間 営業時間の短縮、および「完全予約制」とさせていただきます。

ご不便をお掛けいたしますが、
ご理解・ご協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

<営業曜日・時間>
月曜日~金曜日 10:30~15:30 土日祝は休業

●予約枠
10:30~11:30、 12:30~13:30、 14:00~15:00
※1 時間を目安にご予約枠を設定させていただいております。

ご予約方法は拠点によって変わりますので、
詳しくはこちらをご覧ください。

営業時間や休業日・予約時間につきましては、
今後の状況をみながら段階的に変更していきますので、
最新情報はホームページをご確認いただけますようお願いいたします。

その他感染予防対策として
下記の項目を実施させていただきます。

・スタッフのマスクの着用と接客前後の手指アルコール消毒、体調管理の徹底
・お客様へのマスク着用と入口での手消毒と検温のお願い
・こまめな換気
・接客前後のテーブルや椅子などの定期的な消毒

まだまだ不安な状況ではございますが、
ショールームの営業を再開することができ、
また皆さまとお会いできることを嬉しく思っております。

1日も早く事態が収束しますようお祈りしております。