MANAS TRADING

Moldings

インテリア空間に動きやボリュームを与える、デザイン性に富んだモールディングをご紹介。 ベルギー ORAC社のモールディングは、クラシカルだけではなく、モダンで創造性あふれるユニークな製品が揃い、インテリア空間を更に充実させてくれます。

モールディングの種類

使用場所、用途に応じてさまざまなモールディングがございます。
コーニス
廻り縁に使用。 立体感のある形状は、空間に奥行きを加えます。
パネル
腰壁に使用。 シンプルで直線的な形状は、インテリア空間をスタイリッシュに演出します。
スカーティング
幅木に使用。 シンプルな形状は、洗練された空間を演出します。
デコレーション
壁や天井を彩るデコレーションエレメンツ。 シンプルな形状とグラフィカルなデザインが揃います。
ライティング
組み合わせ方やシーリング・壁・フロアなどの施工場所により、クリエイティブなライティングシーンが演出できます。
カーテンプロファイル
カーテンレールを美しく隠す事で空間全体に統一感をもたらします。
3Dパネル
ジオメトリックで表現された立体的かつシンプルな装飾パネル。 究極のモダンを演出します。
フレックス(R対応)
カーブ形状の壁、アーチ型の天井など曲線に沿った施工が可能。自由自在の動きを表現します。

モールディングの素材

マナトレーディング取り扱いのモールディングの素材は3種類ございます。
Purotouch 高密度ポリウレタンを使用しており、繊細な彫刻やオーナメント、深い曲線を表現したデザインが揃います。木材のような滑らかさを持ちながらも軽量な点が特徴です。また、弾力性のあるフレキシブル商材もあり、屋内、屋外どちらでもご使用いただけます。
Duropolymer 高密度ポリスチレンとポリマーの合成材を使用しています。衝撃や水濡れに強く、屋内、屋外どちらでもご使用いただけます。丈夫であることから、シャープな印象を詳細にまで表現することが可能です。
Durofoam 軽量ポリマーとポリスチレンの合成材を使用しています。軽量であることが最大の特徴で、屋内でのインテリアのみでご使用いただけます。


モールディング施工方法

施工の順番は基本的に、モールディングを接着⇒塗装⇒壁紙施工の順となります。 ※製品によっては、モールディングへの塗装の後、壁紙の上から接着する場合もあります。 施工方法の詳細はこちら

専用接着剤について

必ず専用接着剤を使い、状況によってはビス止めなどの併用を推奨します。
DecoFix Pro 一般室内用
  • 内容量/使用目安:310ml → 7-8m
  • 水溶性アクリル接着剤
  • 乾燥前は濡れたスポンジや布などで取り除くことができます。
  • 凍る恐れがあるため、気温の極端に低いところでのご使用はお控えください。
  • 水気の多い場所や屋外でのご使用はお控えください。
  • 耐重80〜90kg/㎠
  • 接着から24時間後から塗装することができます。
DecoFix Hydro 特殊下地・室外用
  • 内容量/使用目安:290ml → 7-8m
  • 鏡やガラス、タイルへ接着することができます。
  • サウナやプールなど湿気が多いところへ施工することができます。
  • -20°Cまでの場所で施工することができます。
  • 乾燥前は、洗剤成分の含んでいるもので取り除くことができます。
  • 耐重120kg/㎠
  • 接着から24時間後から塗装することができます。
DecoFix Extra ジョイント用
  • 内容量/使用目安:310ml → 80m, 80ml → 20m
  • 接合部分専用接着剤
  • 乾燥前は、アセトンやシンナーを使って取り除くことができます。
  • 乾燥後は、接着剤が縮むので、接合部分に空間がある場合には繰り返し接着剤を埋め込んでください。
  • 通常は1時間程度で乾きますが、湿気が多い場所では乾きにくいため注意してください。
  • 接着から24時間後から塗装することができます。

Editor – Moldings