MANAS TRADING

模様替え@大阪ショールーム

2019.05.21 / osaka

先日、ショールーの一部をディスプレイチェンジいたしました。

William Morris(ウィリアム モリス)のハンドメイドカーテンから、
Jim Thompson(ジム トンプソン)のカーテンへ。

Before

After

今回カーテンにしたのは、丁寧に手織りで織られたシルク100%の「Carom」。
新緑の美しい季節に合わせ、ターコイズグリーンを選びました。

シルク素材は紫外線に弱いので、カーテンには必ず裏地を推奨させていただいております。
裏地は遮光の「ノアール」と、綿素材の「エトフ」を片開きずつ合わせました。
ぜひショールームで仕上がりの違いをお確かめください。

  
トリムとタッセルはHOULES(ウレス)のOPALEコレクションより、
ビーズを使ったデザインを合わせ、モダンな雰囲気に。
合わせるアクセサリーで印象が変わるのも、オーダーカーテンの楽しいところですね。

手前のソファにはカーテンの色とリンクさせたグリーンと、
グリーンと相性の良いイエローのクッションを。

クッションはELITIS(エリティス)の新作です。

新作の発売ラッシュもあともう少しで落ち着きます。
各ショールーム、新しいディスプレイで皆さまのお越しをお待ちしております。