MANAS TRADING

ディスプレイチェンジ

2019.11.25 / osaka

ここ数日で一段と気温が下がり、
秋から冬へと季節が変わりゆくのを実感されている方も多いのではないでしょうか。

大阪ショールームでは、壁紙コーナーとスツールの張地を
それぞれ今秋発売の壁紙と生地にはり替えました。

壁紙は、Nina Campbell(ニナ・キャンベル)の2019年新作コレクション『ASHDOWN』よりセレクト。
森林を散歩している雰囲気や、イギリス庭園のエッセンスを
ニナらしい軽やかなカラーで表現した壁紙が揃っております。


フリーハンドで描かれたようなやわらかな線を見ていると、不思議と気持ちも落ち着いてきます。

ファブリックコレクションでは、刺繍や織りで表現したどこか懐かしいようなあたたかみを感じる生地がラインアップ。

ブルーファンフラワーやパンジーなどの小花が刺繍された生地は、
ただいま色違いのカーテンを作製中です。
12月下旬頃にはショールームに展示予定ですので、お楽しみに。

スツールは、爽やかなブルー系のものから、秋冬仕様にイメージチェンジしました。

左:クシー18 右:BLACK edition Kuboa 9072-02


左: MORRIS&Co. Sunflower Velvet 236930
右: MORRIS&Co. Honeysuckle and Tulip Velvet 236939
William Morris(ウィリアム・モリス)の新作コレクション『 MORRIS ROUEN VELVETS』より、
クリスマスカラーの2点をチョイス。
ベルベットのプリントは発色がとても綺麗です。


他にも定番柄の「フルーツ」や、「イチゴドロボウ」もございます。
こちらのコレクションについては、前回のブログでご紹介していますので、
ぜひご覧ください。

モリスと言えば、今年もショールームにて特別なカレンダーを販売しております。
Archive Ⅴ Melsetter』コレクションのイメージ写真とともに、
2020年を過ごされてみてはいかがでしょうか?


ショールーム販売価格 ¥1,000(税込)