MANAS TRADING

「ブランド」カテゴリーのブログ一覧

2015年

2015.01.10 / osaka

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年最初のブログは、今年の干支【ひつじ】にちなんで
ウール素材のラグのご紹介からスタートします。

保湿効果が高く、夏は余分な湿気を吸い取り、
冬は乾いた部屋を潤してくれるウールのラグは、1年を通して快適にお過ごしいただけます。

マナトレーディングでは、2つのブランドにてウールラグのお取り扱いがございます。

LIMITED EDITION(リミテッド・エディション)
ベルギー発のブランドで、高品質でシンプルなものから独創的なデザインのものまで展開している注目のラグブランドです。
世界中からベストな素材を集め、高い芸術性と技術性を併せ持ったカーペットを受注生産で作っています。

『Mystic』
ヴィンテージのトルコカーペットを繋ぎ合せた人気のラグです。
一度脱色してから染め直すため、元のヴィンテージラグの持つ風合いによって染まり方が違い、
色の濃淡やさまざまな柄行きを楽しめる味わい深いラグです。

 

HARLEQUIN(ハーレクイン)
トレンド性の高いアイテムやキッズ柄など、幅広いラインアップで世界中で愛されているイギリスブランドです。
ラグはハンドタフトと織りで作られており、実用性とデザイン性を兼ね備えております。

『Home Tweet Home』
女の子がお絵描きで描いたような可愛らしい鳥小屋とお花たち。
お子様部屋にぴったりのデザインです。

この他にも様々なデザインや風合いのラグを豊富に取り扱っております。
空間のアクセントやより快適な暮らしを実現するお気に入りの1枚を探しに、ぜひショールームまでお越しください。

※ラグは基本的に受注生産のため、納期のかかる商品となりますので予めご了承ください。

ひつじ年

2015.01.07 / nagoya

新年あけましておめでとうございます。
2015年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ショールームは1月5日(月)より始まりました。
1月28日(水),29日(木)には恒例のアウトレットセールを開催いたします。
詳細はこちらで。よろしければご予定下さいませ。

今年はひつじ年。
干支にちなんで羊毛(ウール)素材のファブリックにも、是非ご注目していただけたらと思います。
肌心地のよいものがいろいろと取り揃えております。

皆様のご来場をお待ちしております。

Sanderson(サンダーソン)
*コレクション BYRONより(写真をクリックすると拡大します)

こちらのベッドヘッドやクッションに使用されている赤いチェックは、現在名古屋ショールームの椅子に使用しております。


Osborne&Little (オズボーン&リトル)
*コレクション KINLOCHより

NEWショールーム

2014.12.22 / nagoya

名古屋ショールーム、リニューアルからひと月が経ちました。

今までのショールームをご存じの方々は、来場されるとまずはその変身ぶりに驚かれるようです。
私達にとってはとても嬉しいリアクションをこの一ヶ月頂いております。

まずはVol.1と題して、今回は写真でご紹介して参りたいと思います。

リニューアルにより、エントランスから右手に新しいコーナーが広がりました。



ELITIS(エリティス)JIM THOMPSON(ジム・トンプソン)など海外のブランドのディスプレイも勢揃い。


その奥にはPORTA ROMANA(ポルタ・ロマーナ)がご覧いただけるコーナーを新設いたしました。
カタログだけでは伝えられない雰囲気やサイズ感も実感していただくことができるようになりました。
そして壁面にはELITISのクロスがさりげなく貼られています。こちらにも是非ご注目下さいませ。

こちらがショールームの夢を実現した場所、RUBELLI(ルベリ)の空間です。
まるでどこかホテルにいるような…ここにいるとそんな居心地の良い至福の時間が流れます。
ここはMANASから皆様にご提案できるインテリアを空間演出として初めて創りました。
ソファやチェアも勿論RUBELLIのファブリックで作られています。
またこの空間については、別の機会に具体的にご紹介して参りたいと思います。

是非お近くに寄られましたら、ショールームでご体感下さいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。

Lesson Report! 『ランプシェード カルトナージュレッスン』

2014.12.18 / osaka

先日開催しました『ランプシェード カルトナージュレッスン』の様子をレポートいたします。

作品に使用しました生地はWILLIAM  MORRISより2種類、デザインをご紹介します。

まずは、華やかな花柄の「マリーイザベル」です。
【カーテン/クッション(左):Mary Isobel 220624】

花々と共に渦を巻くアカンサスの葉が刺繍のステッチ風に描かれています。モリスの一番弟子ジョン・ヘンリー・ダールによるデザイン(1890年代)を、刺繍家マリー・イザベルが衝立用に刺繍したファブリックがオリジナルで、プリント生地と刺繍生地の2種類で復刻されています。今回使用しました麻のプリント生地は、ランプの明かりを灯すと素材の風合いがより一層感じられます。

もう一方は、英国でも人気の「イチゴドロボウ」です。
【カーテン:Strawberry Thief 220313】

苺をくわえている鳥の様子が豊かな色彩で生き生きと描かれています。デザインの由来は、モリスが夏の別荘ケルムスコット・マナーで育てていた苺を、食いしん坊の鳥たちに食べられてしまうというエピソードからインスピレーションを得ています。オリジナルのハンドプリントの雰囲気を残した微妙な質感のコットン100%のファブリックとして復刻されています。5色展開の中から、今回はインディゴカラーを使用しました。

レッスンにご参加された皆さまは初対面でしたが、和気あいあいとテーブルを囲み作品づくりを楽しまれていました

シェードの巻き込み部分は丁寧に少しずつ進めると、美しく仕上がります。

お二人参加のお母様と娘様は、仲良く助け合いながら合同作品に取り組んでいらっしゃいました。

完成品と一緒に記念撮影!

シェードの裾にトリム添えると動きが出て、色によって仕上がりの印象が変わります。

心をこめて完成させた作品が、皆さまの暮らしに温かな明かりを灯しますように・・・

今回のレッスンへご応募頂きました皆さま、誠にありがとうございます。
定員オーバーのため残念ながらご参加頂けなかった方々につきましては、大変申し訳ございませんでした。
今後も作品づくりを楽しめるワークショップを企画いたしますので、よろしくお願いいたします。

続・ÉLITIS×7chair

2014.12.12 / osaka

先日ご紹介しました7chairに新しいデザインが加わりました!

初回入荷分のモノトーンでスタイリッシュな雰囲気とは
また違った印象の2脚をご紹介いたします。

左:COLORED ASH(WHITE) BLACK LEG×ÉLITIS LW169-89 価格:¥120,000(税別)
お部屋の主役になれそうな花柄のジャガード織りの生地を、
白のカラー塗装で仕上げた7chairに合わせています。
クラシック柄とモダンデザインが絶妙にミックスしたおしゃれな1脚です!

右:NATIRAL WOOD(OAK) BLACK LEG×ÉLITIS LW650-68 価格:¥150,000(税別)
キルティング風のカーキ色の生地をオーク色の7chairに合わせ、
少しナチュラルな雰囲気に仕上がっております。

近寄って生地を見てみると、どちらも「さすがELITIS(エリティス)」と頷いてしまいます。


少し懐かしいような、クロスステッチ風のデザイン。
太さの違う糸を使って、あえてヴィンテージ感のある風合いに仕上げております。


中にウレタンを入れてハンドステッチで柄を出したような、
繊細さとハンドクラフト感がとても素敵です。どんな空間にも馴染みやすいアースカラーもいいですね。

こちらの7chairのコラボレーション期間は12/27(土)までとなります。
ぜひ気になられる方はショールームにお越しくださいませ。
お待ちしております。

ÉLITIS×7chair

2014.10.31 / osaka

ただいま、マナトレーディングのショールームでは
あの有名な‘‘セブンチェア’’がご覧いただけます!


取扱いブランドÉLITIS(エリティス)の生地を、世界的に有名なデンマークの家具メーカー
FLITZ  HANSEN(フリッツハンセン)」社のセブンチェアに張り、期間限定で受注販売を行っています。

セブンチェアは、アルネ・ヤコブセンによりデザインされた
フリッツ・ハンセン社を代表するベストセラーであり、家具の歴史においてアイコン的存在の椅子です。

セブンチェアと聞くと、ナチュラルな木目を活かしたデザイン、
もしくはカラー塗装されたデザインをイメージされる方が多いのではないでしょうか。

実は背面から座面にかけて生地を張ることも可能なのです。
曲線的で美しいシルエットのセブンチェアに張ることで、
ÉLITISの生地のデザイン性の高さや素材の面白さが際立つ、魅力的な椅子が完成しました。

ただいまショールームでは2種類のチェアがご覧いただけます。


COLORED ASH(BLACK) BLACK LEG×ÉLITIS LR257-90 価格:¥120,000(税別)
コットン地にポリウレタンとシルバーのラメ糸を不規則に織りまぜたモダンなデザインの生地を
黒のセブンチェアと合わせました。
モノトーンでスタイリッシュな印象の中に、
キラキラとした生地の光沢感がプラスされより洗練された上品な雰囲気が漂います。

*************************************


NATURAL WOOD(WALNUT) BLACK LEG×ÉLITIS LW649-89 価格:¥150,000(税別)
黒のフェイクレザーに刺繍をあしらったキルト風デザインの生地を
ウォールナットのセブンチェアに合わせました。
ハードな素材にクラシックな柄を立体的に表現したコンテンポラリーな生地と
ウォールナットのシックな色合い・木目の柄が絶妙にマッチしております。

また、脚の色も限定のブラッグレッグとなっており、高級感のあるデザインとなっております。

独創的なファブリックを生み出すÉLITISと、不朽の名作セブンチェアとの
コラボレーションは、今しかご覧いただけません。

長く愛せる家具をお探しのお客さま、ぜひこの機会にショールームまでお越しください。

コラボレーション期間:2014年12月27日(金)まで

ジムトン 小物情報② ~キャンドル編~

2014.09.26 / osaka

ポーチに続き、Jim Thompson(ジム・トンプソン)小物情報第2弾は
アロマキャンドルをご紹介いたします。


エキゾチックな雰囲気の中に、凛とした上品さを感じるとても素敵なキャンドルです。
ガラスの器とボックスのカラーは、それぞれの香りからイメージされた色が使用されています。


HIMMA GARDEN
ジム・トンプソンが気に入っていたという、自宅の庭の周辺に生い茂った植物(タイバジル、ゼラニウム、ローズアップル)の香りを、ブラックティー(フレッシュなグリーンの香り)をベースに調合された、ハーブガーデンの香り。


PARROT FLOWER
アジア南東地域で見ることのできる、とても珍しいエキゾチックな花「PARROT FLOWER」からインスピレーションを受けた香り。PARROTはオウムという意味で、その花の明るい色合いや鳥の羽のような花びらの形、花自体がオウムが空を飛ぶ姿に似ていることなどからこの名前が付けられたそうです。
ガーデニアの花、マツリカ、オランダスイセンの香りをミックスしたふんわりと甘い花の香りです。


TEMPLE OF DAWN
タイの中心地バンコクに建つ 「TEMPLE OF DAWN(暁の寺)」という仏教寺院に由来して名付けられました。ドーン寺院は「WAT ARUN(ワットアルン)」とも呼ばれる有名なランドマークで、寺院に反射する朝日が真珠のように美しいことで知られています。松脂、木、そしてお香を燃やした香りをミックスさせたミステリアスで神聖な香りです。
今年の春に同名のコレクションが発売されています。詳しくは名古屋ブログをご覧ください。

3種類のキャンドルは、すべて高品質な100%オーガニックのエッセンスとろうだけを使用して作られているので、
自然な香りをお楽しみいただけます。

洗練された美しいシルエットの器は、タイの伝統焼物「ベンジャロン焼き」の形がモチーフです。
型に流し込むのではなく、イタリア・ヴェネチアのムラノガラスと同じ材料・工法を用いて、
1点1点職人がガラスを吹いて製作されています。
色付けや独特のマットな肌合いを表現するための加工も、すべて手作業で行われています。


そしてジム・トンプソンのタイシルクを使った贅沢なボックス。
外側の生地は『JIM’SDREAM』という、手織りシルクの制作工程が描かれた古い絵画が元になったデザインが使われています。
昔のジム・トンプソンのサンプル帳の表紙や、タイのジム・トンプソンショップの包み紙にも
採用されている、いわばアイコン的なデザインです。
今回はあえてグレー一色でシックな高級感が表現されています。

オリジナルの生地 JIM’S DREAM 3272/01
カラーだとより物語性を感じていただけるのではないでしょうか。

箱を開けると外側の表情とは違った、鮮やかな色彩がお楽しみいただけます。
内張りのビビットな生地も、すべて手織りのシルクです。
グリーンとピンク =Thai Silk I
オレンジ =Kaleidoscope

ジム・トンプソンのシルクは、その品質もさることながらカラーバリエーションも大変豊富です。
きっとお好みに合う色を見つけていただけることと思います。

秋の夜長、キャンドルの優しい光と香りでゆったりとした時間をお過ごしになられてみてはいかがでしょうか。
こちらのキャンドルは、雑誌『家庭画報10月号』にも掲載していただいております。
是非ご覧くださいませ。

デュフィ展

2014.09.22 / osaka

あべのハルカス美術館にて絶賛公開中の「デュフィ展」。
すでに行かれた方も多いのではないでしょうか。

ピカソやマティスなどとともに、20世紀前半にフランスで活躍した画家ラウル・デュフィ(1877-1953)。
「色彩の魔術師」と呼ばれることもある彼の描く絵は、明るい色彩とリズム感のある筆線によって独自のスタイルを確立しています。
また絵画だけでなく、木版画やテキスタイルデザイン、本の挿絵なども制作しています。

実はマナトレーディング取り寄せブランドの1つOSBORNE&LITTLE(オズボーン&リトル)に、
デュフィの作品からインスパイアーされた壁紙がございます。

Dufy Leaf W5732-03

大きな葉っぱ柄がダイナミックに描かれた壁紙ですが、伸びやかな葉脈のラインに
デュフィの柔らかな雰囲気が表れています。

今回の展覧会では、初期の頃から晩年に至るまでのデュフィの作品を見ることができる回顧展です。
大阪での展覧会は今週末までですが、10月からは愛知県美術館にて開催されるとのことです。
芸術の秋。気候も秋めいて過ごしやすくなってきました。
ぜひデュフィの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

『デュフィ展』
開催期間: 2014年8月5日(火)~9月28日(日)
場所:あべのハルカス美術館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F
展覧会WEB: http://www.aham.jp/exhibition/future/dufy

詳細情報はWEBでご確認下さいませ。

ジムトン 小物情報① ~ポーチ編~

2014.09.09 / osaka

ショールームに来られたことのある方は、もしかすると見覚えがあるかもしれません。
人気のため欠品していたこともあったJim Thompson(ジム・トンプソン)のポーチが再入荷いたしました!


スタッフ1番人気はこちらのデザイン。
タイ、バンコクの水路の風景を、今トレンドの水彩画調で描いた爽やかな1点です。


タイと言えば「ゾウ」。可愛らしいゾウのデザインは、それぞれ雰囲気の違うこちらの3種類がラインナップ。


定番のドット柄もいいですよね。シックで大人の雰囲気のブラック×ベージュカラーとポップでカラフルなマルチカラー、どちらも素敵です。


このようにキータッセルをファスナーの引き手につけるとさらにオシャレ度アップでオススメです!
キータッセル:HOULES 35290-9300 価格¥1,600/本(税別)


キータッセルはご覧のようにショールームにてバリエーション豊かに取り揃えています。

見た目の可愛さだけでなく、ちゃんと実用性も兼ねたとても使いやすいポーチです。
中の生地はビニール素材で汚れが付きにくく、マチがしっかりとあるので沢山小物を入れていただけます。

旅行の時や、プレゼントにもおすすめのJim Thompsonのポーチ、 おひとついかがでしょうか。

価格:¥2,600/個(税別)
ギフト包装も承っております。

ピンク

2014.09.04 / nagoya

夏のセールが無事終わったかと思えば、陽気は一気に秋モードに…
セールにお越し頂きました皆様には、この場をお借りして御礼申し上げます。

さて、今回のテーマは「ピンク」。
オレンジ」に続いてショールームのピンクをご紹介してまいりたいと思います。

ここ近年、ピンク色のアイテムが各ブランドから発表されております。
MANASにおいても、2013年に発表した「MANAS-TEX VOL.15 」では、綺麗なベビーピンクの生地をはじめ様々なピンクが登場しました。

こちらはショールームにあるお馴染みのスツール。

ELITISの生地でこの春張り替えました。(前回のスツール写真


丸いフォルムの淡いピンクのスツール、よーく見ると凹凸にステッチが入っています。


右側のコレクションブックの中には色違いや素材違いのものも。
バックデザイナーさんが身近にいらっしゃったら、クラッチバックをオーダーしたい!!
そんな生地です。

そして入り口正面奥に見えるディスプレイ。

今年のトレンドのピクセル調で花柄がデザインされています。
これもピンクが効いていますね。


この春からのRUBELLIのディスプレイ。

反対色のグリーンとのコントラストがよりピンクを際立たせます。
とてもナチュラルで穏やかな花柄とジャガードに金糸が織り込まれたサーモンピンクのドレープ。

そう、サーモンピンクやコーラルピンクも今年は多く目につきます。

幸せな気分になれるカラー、ピンク。
ベビーピンクからショッキングピンクなどなど、とても幅の広い色ですよね。

さて、皆様はどんなピンクがお好みですか?