MANAS TRADING

「ファブリック」カテゴリーのブログ一覧

マダムキッコのテーブルアート

2016.02.16 / tokyo

「食」を中心に幅広い分野で活躍するマダムキッコが
おもてなしの空間コーディネートを東京ショールームで期間限定展示してくださいます。
展示期間:2/16(火)~2/29(月)まで

空間テーマは3つ、
「スプリング」 「モダンジャポニズム」 「クラシックモダン」です。

マダムキッコの大胆で華やかな空間プロデュースの世界をマナのファブリックを用いて表現してくださっています。
写真 1
このディスプレイは、「クラシックモダン」(写真をクリックすると拡大します。)

「スプリング」と「モダンジャポニズム」のディスプレイは、この写真のゴージャスな世界観とは全く異なっています。
それぞれの世界観がしっかりと表現されていてどの空間もとても素敵です。
ぜひ、東京ショールームで実際のディスプレイをご覧下さい。
(他テーマのディスプレイも後にブログで紹介予定)

そんなマダムキッコさんとはどんな方なのでしょうか・・・。
ご存知の方も多いかと思いますが、「草月流」生け花を基礎にフラワーアレンジメントもなさり、
テーブルコーディネーターや食空間コーディネーターなどの資格をお持ちの、いわば食空間のスペシャリストです。
主催する料理教室「麻布サロン」は、雑誌やテレビでもとり上げられ、
一流シェフとコラボレーションをされたりと多分野でご活躍なさっている方です。

※石川紀久子様お写真~ プロフィール ~
◆マダムキッコ (石川 紀久子)

◆1993年より料理を軸に花とテーブルコーディネートの食空間を提案する「麻布サロン」を主催。
「情報、伝統、文化、芸術が広がる食卓」を
コンセプトにトータルライフスタイルを提案し続ける。
各メディアでも数多く紹介され多彩な分野で活躍中。

◆著書『麻布サロンはマダムの寺小屋』(講談社刊)

◆麻布サロン ホームページ:www.azabu-salon.jp

 

テーブルコーディネートってどうしたら素敵にできるのか・・・
今と少し変えたいけど・・・
そんな時のためのセミナーも開催されます!

空間作りのポイントをご本人から直接聞け、実例をまじえてご紹介していただけるセミナーです。

この貴重な機会は、
2/25(木)の1日限り。
(申込締切:2/22で、先着順の受付となります。)
興味のある方はお早目にお申込み下さい。
詳細はこちらでご確認いただけます。

是非この機会に、お食事の空間について考えられてはいかがでしょうか。
そのお手伝いにこのイベントがなれば幸いです。

 

 

テーブルウェア・フェスティバル2016  ~暮らしを彩る器展~

2016.02.05 / tokyo

東京ドームで開催されている『テーブルウェア・フェスティバル2016』へ行って来ました。
開催期間:2016年1月31日~2月8日まで

IMG_1854

企画展は、
美食の都パリをテーマにしたテーブルコーディネートのブース。
日本伝統の萩焼の器が勢ぞろいしているブース。
著名な方々が、「春」をテーマに空間コーディネートしているブースなど、
3種類それぞれ異なった楽しみ方ができました。

その他にも・・・
和食器、洋食器やカトラリーはもちろんたくさんありましたが、
物産展のようなブース、スパイス、カゴバック、絵画など様々なものがありました。
プロ・アマの「器」や「テーブルコーディネート」のコンテストブースもありました。

テーブルセッティングを学び、素敵な器を見たり買ったりしながら一日たっぷり楽しめそうです。
広い会場で歩き疲れた時に一休みできる休憩スペースもちゃんとありましたよ。

 

そして、マナも毎年ブースを設けさせていただいているのですが
いつ前を通っても大盛況でした。
どうもありがとうございます!
IMG_1851  IMG_1840

 

マナブースでは、生地・壁紙・キータッセルとたくさん出ます。
その他にも、普段手に取る機会のない小物がこのイベントではたくさん並びます。
IMG_1853

 

テーブルクロスのオーダーも承っています。
お気に入りの生地でジャストサイズのテーブルクロスをつくる絶好の機会となっております。

ご興味がありましたら、会場へ行く前にテーブルサイズをメモしてお越し下さい。
IMG_1835

 

残り数日になりましたが、
これから行くご予定のある方はマナブース(ブースNO.186)へも
ぜひお立ち寄りいただければ嬉しいです。

 

 

 

東京国際キルトフェスティバル

2016.01.23 / tokyo

 

1/27まで、日本最大級のキルト展である
第15回 東京国際キルトフェスティバル』が東京ドームで開催されています。

特別企画で弊社も参加させていただいております。

20160123 3

 

特別企画は、ウィリアム・モリス特集で、
「地上の楽園」と呼び、モリスが愛したコッツウォルズの別荘、
こちらのイメージを再現したものになります。

Sanderson社が保有するいくつかの貴重な実物資料と
モリスの代表的なデザインも展示されています。

 

ウィリアム・モリスのデザインをお好きな方には見逃せないイベントなのではないでしょうか。
イギリスへ行っても観る事のできない貴重な資料を観られるこの機会を是非お見逃しなく。

キルト展ならではの トップキルターとウィリアム・モリスのコラボレーション・キットなどの
限定品のご用意もございます。
お越しの際は、MANAS販売ブース(E-43)へもお立ち寄りいただければ嬉しいです。

 

なお、イベントが続いているのですが・・・
1/31からは恒例の『テーブルウェア・フェスティバル2016』にも
MANAS販売ブースが設けられます。
こちらも是非お越いただければ嬉しいです。

両イベントの「特別割引 入場券」をショールームでお渡しできますので
是非ご利用下さいませ。

 

ディスプレイが新しくなりました

2015.12.18 / tokyo

 

ショールームのディスプレイが2015年秋冬コレクションのものに変わりました。

 

ARMANI CASAから出たのは・・・虎の柄です!
AC
ブランド:ARMANI CASA(アルマーニ)
コレクション:Collection J

 

ディスプレイの中で好評なのは・・・
NC
ブランド:Nina Campbell(ニナキャンベル)
コレクション:FONTIBRE(カーテン)/BARGELLO VELVETS(椅子張地)

スタッフにも好評なキッズコレクション
大阪ショールームのブログでも取り上げていますので是非ご覧になってみて下さい。
SCION
ブランド:SCION(サイオン)
コレクション:Guess Who?

 

ディスプレイを華やかにしてくれているフラワーアレンジメントは
12/1に開催したワークショップで講師を務めて下さいました、
Atelier Akiko 東京赤坂アートフラワー教室主宰の日下部 亜紀子先生の作品です。

華やいだクリスマスの雰囲気を演出してくださいました。
エントランス
今のエントランスはこんな雰囲気となります。

 

全ブランドの新作も出揃いました!
是非みなさまのご来場お待ち致しております。

 

 

 

クリスマスにむけて

2015.11.11 / nagoya

日を追うにつれ街中のディスプレイがクリスマスバージョンに変化している今日このごろ。
ショールームのある栄の街を歩いているだけでも、楽しい気分にさせてくれます。

そこで名古屋ショールームも今週からエントランスのディスプレイをクリスマスにむけて模様替えをしてみました。
クリスマス

右手のメインカーテンにはRUBELLI(ルベリ)の「Corderìe.Lampas」(コルデリエ ランパス)。

そう、前回のブログでもご紹介いたしましたが、12月2日に開催するフラワーアレンジメントの花器に使用するファブリックで作られたカーテンです。
とても美しい艶やかな質感で、デザインはまるでクリスマスプレゼントのリボンのようです。

そして左手前のレースには後ろに無地のファブリックを重ねてみました。
今年は大人でラグジュアリーなクリスマスディスプレイで皆様をお出迎えいたします。

でもこれは未完成。12月2日からは、この空間にアトリエヌーヴォーの佐藤志津さんによるフラワー装飾が加わります。

そしてショールームではその佐藤さんを講師に迎えたフラワーアレンジメントレッスンを2日に開催いたします。

現在フラワーレッスンの参加の募集を行っておりますので、ご興味のある方はどうぞこちらをご覧下さいませ。(詳しい内容は前回のブログでご紹介しています)

MANASファブリック&フラワーのコラボディスプレイ。
またレッスンのアレンジとは違うアトリエヌーヴォーのお花をお愉しみ頂けます。
イベントにご参加できない方も、この期間限定のクリスマスディスプレイをご覧になりにどうぞこの機会にお出掛け下さいませ。

パオラ・ナヴォーネ

2015.10.30 / osaka

今、インテリア界で最も注目を集めているデザイナーの1人、Paola Navone(パオラ・ナヴォーネ)。
彼女のセンスは世界中で高く評価され、家具、ファブリック、食器など様々なデザインを手がけています。

彼女がアートディレクターを務めるファブリックブランド、DOMINIQUE Kieffer(ドミニク・キーファー)
266_R
2013年から彼女が加わり、良い意味でブランドの雰囲気ががらりと変わりました。

もともと上質な麻素材をメインとした、洗練されたナチュラルテイストを得意とするブランドです。
Tendre_GL_img_3243_R  Incroyable_Désinvolte_Subtil_Bucolique_Désinvolte_Bucolique_IMG_3285_R
麻独特の風合いやナチュラルな優しいカラーが印象的です。

そしてこちらがパオラのデザイン。先日発売になったばかりの新作です。
114_R 7405_R

7734_R 7268_R
これまでの自然素材を大切にしたモノづくりの精神は引き継ぎながらも、
美しい色彩とオリジナリティ溢れるテクスチャーを持つファブリックの数々に思わず釘付けになってしまいます。。!

もしこちらのブログを読んで、「彼女のデザインに興味が湧いた」という方がいらっしゃれば
ぜひおすすめさせていただきたいイベントがあります。

パオラ・ナヴォーネが同じくアートディレクターを務めるイタリア家具ブランドGERVASONI(ジェルバゾーニ)
そのGERVASONI主催によるパオラ・ナヴォーネがデザインしたアイテムを集めたPOP UP SHOPが東京青山で開催中です。
インテリア誌ELLE DECO(エル・デコ)が主催するインテリアデザインウォークにも掲載されています。
ELLE DECOR DESIGN WALK2015_タブロイド表紙 ELLE DECOR DESIGN WALK2015_PN
(クリックすると、拡大してご覧いただけます。)

彼女がデザインを手がけた注目の7ブランドが勢揃いします!
パオラナヴォーネの世界観を感じられるチャンスですので、ぜひ会場へ遊びに行かれてみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちらをご覧ください。

大阪ショールームもリニューアルし、
ドミニク・キーファーの生地もご覧いただきやすくなっております。
MG_0713_print_R
こちらへも、どうぞお運びください。

大阪ショールームリニューアルオープンレポート

2015.10.25 / tokyo

10月5日に、大阪ショールームがリニューアルオープン致しました。

5日、6日の2日間に渡りオープニングイベントを開催し、多くのお客様にご見学いただきました。
ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。

大阪のブログでも紹介していますが、
実は東京のスタッフもお手伝いに行ってまいりましたので、その際のレポートです。

この場で簡単にご案内したいと思います。

 

1
ご存知の方もおいでかと思いますが…大阪ショールームはこのように路面店となっています。
ウィンドウのディスプレイ面が広く、人目を惹きます。
この日は天気が良く、ガラス面に反対側の建物などが映り込んでしまいました…。

 

 

2
入口挟んで反対側にはマナ取り扱いのポルタロマーナの照明がディスプレイされています。

 

ショールームへ入るとすぐ右手にレセプションカウンターがあります。
クロームのマナロゴがとってもシックです。
3
カウンター前面の赤のベルベットのボタン締め、高級感があり印象的でした。
入口から正面を見ると…
4
色とりどりのタッセル類が美しく展示されています。
とても見易く、手に取られた方も多くいらっしゃいました。
以前より奥行き方向に広くなりました。

 

5
カウンターの裏、右手に進んだエリア(外からみてアーチのディスプレイの内側)は
プレミアムブランドエリアとなっています。

RUBELLIJIM THOMPSONELITISLIMITED EDITION

  5C  5A

 

 

5D
アーチの内側です。こちらにも涼やかなシアーのディスプレイが…。

 

入口から逆の左手エリア。
6
照明のディスプレイが見えた面の内側はこのようなVIP席仕様に。
RUBELLIの張り地のソファが豪華ですね!

 

VIPコーナーのとなりは在庫品のエリアです。
MANAS-TEXTimeVISが展示されています。
7 7'
クラシカルなスタイルのディスプレイが華やかです。

 

アーチ型の垂れ壁の向こう、奥のエリアは英国ブランド、壁紙のコーナーとなっています。
8 9
壁紙コーナーは取り扱いの全ブランドのブックを集結させており、
一度にご覧いただけるようになっています。

可動式のパネルで少し大きめに貼った様子もご覧いただけるようになりました。

 

12
打合せコーナーのひとつ。
ELITIS社の壁紙が大迫力!でステキです。

見辛いですがテーブルの脚などデザイナーさんのオリジナルデザインが
あちこちにちりばめられており、隙のない内装となっています。

 

10 11
このようにたくさんのきれいなお祝いのお花をいただきました。
皆様、本当にありがとうございます!

 

最後は…
13
夜、外から見たショールームです。
ライトアップが美しく、ディスプレイは昼間とは全く違った表情です。

短いご紹介でしたので、ぜひ一度大阪ショールームへもお越しください。
お近くの方、そうでない方もお近くにお越しの際は気軽にお立ちよりくださいね。
スタッフ一同お待ちいたしております!

 

 

英国ショッピングウィーク

2015.10.13 / tokyo

英国大使館とファッション誌「Lula」共催、
32店舗の英国ブランドが参加するイベント『英国ショッピングウィーク』が
9/28~11/8まで東京各所で行われています。
第2回目の今年、弊社も参加させていただいております。

弊社は英国ブランドの生地や壁紙を数多く取り扱っており、
MORRIS&Co(William Morris)」「Sanderson」「HARLEQUIN」など14ブランドあります。

今回、Orla Kiely(オーラ・カイリー)デザインの壁紙をHARLEQUINで取扱っているので、
表参道にあるファッション店舗のOrla Kiely(オーラ・カイリー)へ行ってきました。
OK2

壁紙と同じ柄のステーショナリーやクッションがあり、
とても可愛くてテンションが上がってしまいました!!
OK9 OK8
ステーショナリーはプレゼントとしても人気だそうです。

壁紙とクッションがコーディネートできます!
OK6 OK4
他にもお洋服・バッグ・財布などもあり、とても可愛かったです。

 

 

HARLEQUINのOrla Kiely(オーラ・カイリー)壁紙コレクションです。
Harlequin_OrlaKielyWallpapers_09_LR Harlequin_OrlaKielyWallpapers_04_LR
※こちらはイメージ写真です。
(Orla Kiely表参道店、弊社ショールームの内装ではございません。)

 

 

 

そしてイベントのタイミングで「HARLEQUIN」「Sanderson」からクッションが発売になりました。
Cushions-Main-Room-With-Stack-V2_lr

 

東京ショールームのエントランスもこのようになりました。
エントランス2 エントランス3
エントランス以外にも・・・
クッション展示販売 クッション展示販売 窓側
※東京ショールームで展示販売していますので、その場でのご購入も可能です。

 

 

さらに、イベント期間中の11/8までに東京ショールームでクッションをお買い上げの方へは
「英国大使館スペシャル ショッピングバッグ」をプレゼントさせていただいております。
トート1
クッションをご購入されなくても、
イベントでご来場いただいた方へささやかなプレゼントをご用意しております。
ぜひスタッフへお声掛け下さい。

 

洋服をコーディネートする様に
お部屋のカーテン・クッション・ベッドリネン・ラグなどコーディネートするのは楽しいです。
とはいえインテリアを変えるのは大変・・・。

そんな時、クッションを秋冬仕様に変えるはオススメです。
ぜひこの機会にお部屋の衣替えを楽しまれてはいかがでしょうか。

 

 

「MANASにちなんだ企画展」

2015.09.10 / nagoya

【2015年9月28日追記】
企画展は終了いたしましたが、作品や空間の様子は下記のブログで写真と共に綴られておりご覧いただくことが出来ます。1Mの生地がこんなに素敵に空間や暮らしに彩りをもたらすことができるとは…あらためて布の魅力を知ることができた企画展でした。
★ラ・メゾン・デ・レギューム ブログ

もうすぐシルバーWeekが控えていますね。
季節柄、行楽などお出掛け予定を組まれている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに名古屋ショールームは19日(土)は通常通り営業しております。

さて、今日はそのシルバーWeek中に開催している企画展をご案内したいと思います。

ART DE VIVRE  「絵画のような布」展

Sanderson DCOROD305

名古屋市内にあるCafe&Gallery 「ラ・メゾン・デ・レギューム」にて、
20日(sun)~26日(sat)の7日間行われます。

写真のテーブルクロスはSanderson(サンダーソン)社のOdile(オディール)という名前の生地。
1920年代フランスのプリント生地が基になった、図案化された花と群葉が連なるデザインです。

テーブルコーディネーターでもあるオーナーの感性でセレクトされたMANASの「」を使って、生活をより豊かで美しい「もの」に生まれ変わらせて下さいました。
隠れ家のような心地の良い空間に、きっとさりげなく作品が存在し展示されることでしょう。

期間限定の企画展です。もしよろしければショールームでは味わうことのできないMANASの「布」たちに逢いにお出掛けくださいませ。

詳しくは「ラ・メゾン・デ・レギューム」のブログをご覧ください。(作品も紹介されています)
http://www.lamaisondeslegumes.com/banana/2453183

*日時 2015年9月20日(sun)~26日(sat)
11:30~18:00

*場所 ラ・メゾン・デ・レギューム

※会期中は無休ですが、Cafeはお休みとなっております
※今回はショールームではございませんので、お間違えないようご注意ください。

Pagoda River

【追記】
MANASホームページのNEWSの生地はSanderson(サンダーソン)社のPalampore  Weave(パランポワ ウィーブ)。18世紀に流行していたドラマチックなイメージのインドのファブリックを基にデザインされた生地です。

~Time~ ホテルライクなモダンコレクション

2015.08.27 / tokyo

昨年11月発刊の国内在庫コレクション「Time」

そのTimeの魅力を知っていただくためのチラシができました。
写真1 チラシ
カラースキムやシーン別に生地を紹介しています。
A4両面写真付きのチラシです。
(チラシをご希望の方は東京SRまでお問合せください。)

 

Timeはニューヨークシティのホテルライクな生活をテーマにしています。
Time_NY写真(カラー)_tobira「時間と空間」は常にとなり合わせにあり、
‘その時間’を素敵に過ごすための‘最適な空間’がホテルにはある
というところからこのコレクションは作られました。

様々なシーンに合う様に考えられているこのコレクションは、全商品が防炎可能です。
抗菌・消臭効果のあるポリジン加工がされた生地も今回新しく含まれました。

 

チラシには載せきれなかった生地も素敵なものばかりなのでいくつか紹介させて下さい。

ナイスビューという意味を持つ「シーニック」
高層アパートから眺めるきれいな川をイメージした事から名付けられました。
写真2 シーニック(全体)
写真3 シーニック(寄り)

写真では伝わりにくいのですが、2枚のシアー生地の間にツイスト糸がはさまれています。
高い織り技術により実現し、それが独特な高級感を出しています。
透け感を抑えたシアーになりますので、視線が気にならない窓の一枚掛けにも向いています。

 

シャンパンの泡のようなきめ細かい織りでダイヤ柄を表現した「ハーモニー」
写真4 ハーモニー
このダイヤ柄には「オプティカル・スクエア」という立派な名前があります。
はっきりとした柄には抵抗あるが、無地もさみしいと悩まれている方にはオススメです。

 

デートコースとして有名なニューヨークのカフェから名前をとった生地、「ラロ」写真5 ラロ
ピクセル手法でバラのブーケがデザインされています。
最近の流行であるピクセル手法を用いた、モダン可愛い生地です。
可愛いだけではない、カッコイイ雰囲気にもなる一品です。

 

本当はまだまだございますが・・・
長くなってしまいますので、全アイテムや詳細よろしければこちらでご確認してみてください。

9月頃、東京ショールームのディスプレイも 一部分Timeコレクションへ変更します。
ぜひ一度、生地を触れにご来場いただければ嬉しいです。