MANAS TRADING

「ハーレクイン」カテゴリーのブログ一覧

ショールーム年末年始の営業

2015.12.18 / tokyo

東京ショールームの年末年始のスケジュールのご連絡です。

 

年末は・・・
2015年12月28日 10:00~18:30 まで

年始は・・・
2016年1月5日 10:00~18:30 から営業致します。

 

2016年は申年ですね。
サルが入っている商品といえば・・・

新作からは、一つ前のブログでも紹介した
NinaCampbell FONTIBREコレクションから、「BARBARY TOILE」です。
NC 08

 

クッションもございます。
下の写真は、Sandersonが既製品として発売しているクッションで、
Voyage of Discoveryコレクションに同じ柄の生地(「CAPCHINS」)もございます。
写真 2

 

サルは縁起がよい動物といわれているようです。
そんな縁起のよい一年になりますように・・・。

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

ディスプレイが新しくなりました

2015.12.18 / tokyo

 

ショールームのディスプレイが2015年秋冬コレクションのものに変わりました。

 

ARMANI CASAから出たのは・・・虎の柄です!
AC
ブランド:ARMANI CASA(アルマーニ)
コレクション:Collection J

 

ディスプレイの中で好評なのは・・・
NC
ブランド:Nina Campbell(ニナキャンベル)
コレクション:FONTIBRE(カーテン)/BARGELLO VELVETS(椅子張地)

スタッフにも好評なキッズコレクション
大阪ショールームのブログでも取り上げていますので是非ご覧になってみて下さい。
SCION
ブランド:SCION(サイオン)
コレクション:Guess Who?

 

ディスプレイを華やかにしてくれているフラワーアレンジメントは
12/1に開催したワークショップで講師を務めて下さいました、
Atelier Akiko 東京赤坂アートフラワー教室主宰の日下部 亜紀子先生の作品です。

華やいだクリスマスの雰囲気を演出してくださいました。
エントランス
今のエントランスはこんな雰囲気となります。

 

全ブランドの新作も出揃いました!
是非みなさまのご来場お待ち致しております。

 

 

 

+アイテムで模様替え

2015.12.17 / osaka

季節が移り、お洋服を替えるように
お部屋のインテリアも変えたいと思っておられる方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのがクッションなどのインテリアアクセサリーです。
カーテンを替えるのはちょっと大変かもしれませんが、
クッションなどでお部屋のイメージチェンジを楽しまれてはいかがでしょう。

今回はより豊富なラインアップとなったクッションをご紹介いたします。
DSCN9554_R
常に時代の先をいくブランドELITIS(エリティス)
洗練されたデザインとカラーでカジュアルすぎず、トレンドのエスニックテイストを取り入れていただけます。
お洒落な方へのプレゼントにもきっと喜んでいただける、スタッフ一押しのブランドです!  laccess_amb_2015_086_R
ELITISのカタログの写真も、とっても素敵なのです。
こんな空間でゆっくりと寛げたら最高ですよね・・・!

同じ空間でもクッションが違うとこんなに雰囲気が変わります。
laccess_amb_2015_149_R_R  laccess_amb_2015_151_R
コーディネートの参考に、他の写真はぜひこちらからご覧ください♪

 

カジュアルなデザインがお好みの方には、HARLEQUIN(ハーレクイン)がおすすめです。
Amazilia Cushions_09_LR_R Amazilia Cushions_02_LR_R
デジタルプリントで描かれたエッチングの象や鳥のデザインは、
アートを飾るような感覚で置いていただけそうです。外は寒いですが、カラフルな色のデザインを追加することで、お部屋の中にリゾートのような明るさを取り入れてみてはいかがでしょう・・・?

他にも彩り豊かなクッションが沢山揃っております。
ショールームにあるものは全て販売させていただいておりますので、
ぜひお気に入りを見つけにお越しください。
Cushions-Mixed-Over-Head_lr

New Kids!

2015.11.13 / osaka

カジュアルなプリント柄が人気のscion(サイオン)から、
待望のキッズコレクションが登場しました!
キツネ柄のMr.foxもお子様部屋で人気のデザインでしたので、今回のコレクションにも期待が高まります。
Guess Who_01_LR_R
お子様とお出かけした時に出会う風景や動物園、お買い物の楽しさがテーマの
「Guess Who?」コレクション。
カジュアルながらも独創的なデザインがお部屋の雰囲気を一気に明るくしてくれます!

Guess Who_04_LR_R
まるで絵本の世界から飛び出してきたような、キュートな動物たち…
動物の絵の下にはそれぞれの名前がアルファベットで書いてあるので英語の勉強にもなりますね♪

Guess Who_06_LR縦_R  Guess Who_24_LR縦_R
Guess Who_17_LR縦_R       Guess Who_19_LR縦_R
全体的に色のトーンが鮮やかすぎず、ナチュラルな雰囲気がお好きな方にもおすすめです。

世界の子どもたちが登場する、コレクション紹介ムービーもとっても可愛いのでぜひご覧ください♪

キッズ柄のカーテンや壁紙でお探しのお客さまはぜひお近くのショールームまでお越しください。

英国ショッピングウィーク

2015.10.13 / tokyo

英国大使館とファッション誌「Lula」共催、
32店舗の英国ブランドが参加するイベント『英国ショッピングウィーク』が
9/28~11/8まで東京各所で行われています。
第2回目の今年、弊社も参加させていただいております。

弊社は英国ブランドの生地や壁紙を数多く取り扱っており、
MORRIS&Co(William Morris)」「Sanderson」「HARLEQUIN」など14ブランドあります。

今回、Orla Kiely(オーラ・カイリー)デザインの壁紙をHARLEQUINで取扱っているので、
表参道にあるファッション店舗のOrla Kiely(オーラ・カイリー)へ行ってきました。
OK2

壁紙と同じ柄のステーショナリーやクッションがあり、
とても可愛くてテンションが上がってしまいました!!
OK9 OK8
ステーショナリーはプレゼントとしても人気だそうです。

壁紙とクッションがコーディネートできます!
OK6 OK4
他にもお洋服・バッグ・財布などもあり、とても可愛かったです。

 

 

HARLEQUINのOrla Kiely(オーラ・カイリー)壁紙コレクションです。
Harlequin_OrlaKielyWallpapers_09_LR Harlequin_OrlaKielyWallpapers_04_LR
※こちらはイメージ写真です。
(Orla Kiely表参道店、弊社ショールームの内装ではございません。)

 

 

 

そしてイベントのタイミングで「HARLEQUIN」「Sanderson」からクッションが発売になりました。
Cushions-Main-Room-With-Stack-V2_lr

 

東京ショールームのエントランスもこのようになりました。
エントランス2 エントランス3
エントランス以外にも・・・
クッション展示販売 クッション展示販売 窓側
※東京ショールームで展示販売していますので、その場でのご購入も可能です。

 

 

さらに、イベント期間中の11/8までに東京ショールームでクッションをお買い上げの方へは
「英国大使館スペシャル ショッピングバッグ」をプレゼントさせていただいております。
トート1
クッションをご購入されなくても、
イベントでご来場いただいた方へささやかなプレゼントをご用意しております。
ぜひスタッフへお声掛け下さい。

 

洋服をコーディネートする様に
お部屋のカーテン・クッション・ベッドリネン・ラグなどコーディネートするのは楽しいです。
とはいえインテリアを変えるのは大変・・・。

そんな時、クッションを秋冬仕様に変えるはオススメです。
ぜひこの機会にお部屋の衣替えを楽しまれてはいかがでしょうか。

 

 

Timeディスプレイ

2015.09.29 / nagoya

名古屋ショールームに新らたにTimeのディスプレイ展示が始まりました。
Time全体

先日の東京ショールームブログで紹介されました『Timeコレクション』。
これから東京、大阪、名古屋の各ショールームでテーマ別にコーディネーションしたカーテンディスプレイを展示してまいります。

そして名古屋ショールームの展示がこちらです。
Time1
名古屋のテーマは「マニッシュ」。
マニッシュとは女性的な部分を感じさせながらも「男性のような」装いに対して一般的には形容されています。
そこでTimeから「ラロ」と「シーニック」をピックアップしてコーディネートしました。
どんな組み合わせで作られているのか、今日は特別にご紹介したいと思います。

まずはメインドレープ「ラロ 1」。
NYのお洒落なカフェをイメージして名付けられた花柄のファブリック。あえてモノクロやセピアのような色の落ち着いた「1番」色で。見えない裏地にもこだわっています。

トリムはフランスHOULES(ウレス)のタッセルフリンジ「TWIGGY 33424-9780」
カーテンの合わせとなる部分にI型(縦型)につけました。ピスタチオのようなグリーン色とボリュームがアクセントになっています。

サブドレープはVISより「ハレー 9」。
メインドレープの「ラロ」の後ろに掛け、光沢のあるブラウン色が甘さを抑えメインを引き立たせマニッシュへ引き込んでいます。こちらにはブレード「TWIGGY 32622-9780」をつけました。

レースは「シーニック 13
ブラウンとバランスの良いベージュ系の色目をセレクト。
透けにくい生地感と縦ラインがアクセントとなっているデザインです。

手前のチェアには、2種類のクッションをセッティングしました。
Timeクッション
一つはカーテンとお揃いの「ハレー 9」+キータッセル「TWIGGY 35290-9780」 を4隅に。
もう一つはトリムの色に合わせた無地のファブリックとのアレンジです。
ファブリックはHARLEQUIN(ハーレクイン)「ROMANIE PLAINSⅡ 140962」とブレード「TWIGGY 32622-9780」。
正方形ではなく横長にしたフォルムがポイントとなるエッセンスになりました。

タッセルは大きなスワロフスキーがアクセントとなっているOSBORNE&LITTLE(オズボーン&リトル)「POMPADOUR TIEBACK T590-07」

いかがでしょう。
こちらの展示は期間限定となりますので、是非この秋に実際に手に触れご覧くださいませ。
皆さまのご来場をお待ちしております。

こちらはもう一つのTimeディスプレイ(常設ディスプレイ)。
P1020397_R

HOULES TWIGGYのリンクはMANASのホームページを離れます。
http://www.houles.com/en/Trimmings/Collections/twiggy/Publiccatalogue.aspx

涼しげに

2015.06.08 / osaka

梅雨が明けるといよいよ夏本番です。
本格的な暑さを迎える前に、お部屋のインテリアも“暑さ対策”始めてみませんか。

パステルカラーが涼しげな水彩画風のコレクションが イギリスブランドROMO(ロモ)より発売となりました。



Saphira』コレクション

水彩画調の美しい花々をパステルカラーとグレーで表現し、 花柄でも甘さをおさえた大人可愛いコレクションです。
目の細かいピュアなコットンサテンの生地は、質感が美しく、ドレープ性も良いのでカーテンに大変おすすめです。
色に制限のないデジタルプリントのテクニックを使い、繊細な水彩画のにじみやぼかしまで表現されていて、絵画やお花を飾るのと同じように空間を美しく彩ります。

もう1つ、今春発売してすでに人気を集めているのが HARLEQUIN(ハーレクイン)の『Purity』コレクションです。
グレイッシュな色合いと、綿や麻の素材感が清涼感のあるコレクションとなっております。
またトレンドのハンドクラフト感をイメージさせる、グラデーションや刺繍のデザインも魅力的です。



麻は見た目の涼しさだけでなく、湿気を吸収しお部屋の湿度を快適に保ってくれる効果もございます。
今年の夏は、インテリアから“暑さ対策”されてみてはいかがでしょうか? 気になられた方はぜひショールームまでお越しください。

トレンド×バタフライ

2015.05.10 / osaka

春の日差しが眩しい季節となりました。
公園や河川敷などに足を運ぶと、春の陽気に誘われて蝶々が飛び回っているのを見かけます。

実は今季の新作にも、蝶のデザインが多数入ってきておりますのでご紹介いたします。

まずはイギリスブランドHARLEQUIN(ハーレクイン)より、
本物のアゲハ蝶を見ながらハンドペイントされた絵を、デジタルプリントで表現した生地からご覧ください。


生地:HARLEQUIN 品名Papilio
細部まで写実的に描かれた蝶々を規則的に並べたデザインと、ビビットな色使いが、なんともアーティスティックな印象です。


同柄で壁紙の展開もございます。

OSBORNE&LITTLE(オズボーンアンドリトル)からは、咲き乱れる花々と蝶々を鮮やかな色と黒を効かせて表現されたデザインが登場。


壁紙・生地:OSBORNE&LITTLE 品名TULIPAN
デザイナーKristjana S. Williams

なんと近くで見ると、花や蝶にさらに細かい花柄やヒョウ柄のデザインが施されています・・・!

こうした緻密な表現は、デジタルプリントの技術あってこそですので、
今後もデジタルプリントによってより豊かな表現が増えていくのが楽しみです♪

今季の新作はリアルな蝶々を表現したものが多かったですが、(苦手な方はすみませんでした。。。)
既存のアイテムの中には、お子様部屋にも人気の可愛らしいデザインもございます。

壁紙・生地:Osborne&Little 品名Butterfly Meadow


壁紙:HARLEQUIN 品名Dragonfly

蝶々のデザイン1つでも、実に豊富なバリエ―ションがあるのをご覧いただけたのではないでしょうか。
こだわりの空間を作りたい方、ぜひショールームにお越しください。
きっとお探しのイメージに合う生地や壁紙に出会っていただけることと思います。

 

壁紙×月9ドラマ

2015.04.15 / nagoya

4月から各テレビ局で続々と新しいドラマがスタートしています!

特に「月9」といえば、私達スタッフ世代にはトレンディードラマの代名詞。学生時代は次の日の話題に乗り遅れないよう、当時は毎週観ていたものです。

そして今度の月9ドラマは・・・
「嵐」の相葉雅紀さんが主演されるサスペンスタッチのホームドラマが、今週からスタートしました。

役柄の設定では、相葉雅紀さんが演じる主人公の青年はデザイナー。
ドラマに登場する仕事場のインテリアがとても気になっていましたが…
やはりとてもスタイリッシュな壁紙が採用されていました。

そしてそう、その壁紙こそがイギリスのテキスタイル業界のホープ、デザイナーの Clarissa Hulse(クラリッサ・ハルス)とHARLEQUIN(ハーレクイン)のコラボで生まれた「Nettles」(ネトル)がそこに貼られていたのです!

せっかくの機会なので、MANASで扱うこの壁紙が収録されているコレクションをご紹介したいと思います。


コレクション名は「KALLIANTHI
古代ギリシャ語で「野の花」を意味するkallianthiは、植物からインスパイアされた魅惑的なコレクションです。
田舎を散歩しながら写真をとって収集した興味深いアイテムからインスピレーションを得たというデザインは、クラリッサの愛する苗木や押し花などのあらゆる植物も描かれています。
そして鮮やかで力強いカラーとシンプルで落ち着いたニュートラルの融合、その独特の色彩が見事に表現されています。

ドラマで登場する「Nettles」は牧草とイラクサが描かれたホットピンク&チャコール色。
色違いで他に4タイプございます。
(品番 110173)

KALLIANTHI」は2011年の秋に発表されたもの。
ちょうど秋草や虫の音が似合いそうな繊細な植物のデザインは日本人にとっても心地の良い人気のコレクションです。今回、このようなカタチで多くの方の目に触れる機会に恵まれたことは本当に嬉しいかぎりです。
壁紙だけではなく生地のご用意もありますので、コーディネートもお愉しみ頂くことができます。
コレクションが気になる方は「KALLIANTHI」をクリックして下さいね。

次回、ドラマを見られる時は、セットの背景にも是非ご注目頂けたら嬉しいです。

* フジテレビ系列 月曜夜9時から
「ようこそ、我が家へ」
※放送期間中は↑をクリックいただくと、INTERVIEW#1の文中で「Nettles」が使用されたセットの写真がご覧いただけるようです。

*MANAS facebookにも「Nettles」の画像が掲載されています。
*【4/21 追記】 第2話のドラマの展開で事務所が別の場所に…?今回の壁紙は第1話のみの登場となってしまったのかもしれません。

世界で愛されるプリントのdress

2015.04.15 / osaka

世界中のファブリックが集まるマナトレーディングのショールーム。

中には少し前の時代を彷彿させる、レトロ感のあるデザインも・・・
そんな時代を反映したファブリックを使った、ハンドメイドドレスのHow to本がデザイナーの中西教夫さんによって発売されました。


『世界で愛されるプリントのdress』文化出版局 中西 教夫

女性が着ているワンピース…どこかで見覚えはありませんか?
そうです!実は、このブログでも何度か登場しているイチゴドロボウです。
気付かれた方はきっとモリスのファンの方か、ブログをご愛読くださっている方ですね♪

他にもサンダーソンやハーレクインの生地などを使ったワンピースのデザインが紹介されており、すべてS~LLの5サイズの実物大パターンが付いていますので、生地とミシンさえあればすぐに作れるようになっています。

20点の作品の中から、2点だけご紹介させていただきます。
白いシャツ地のトップスと、タックの入ったプリントスカートが1枚になった春らしいワンピース。
プリントの生地にサンダーソンの『ダンデライオン・クロックス(Dandelion Clocks)』が使われています。


2011年、ミッドセンチュリーにインスパイアされ発売された『50s』コレクションより。
タンポポと綿毛が中心から放射線状に広がる様子をポップに描いた、ファンキーで楽しい50年代調のレトロなデザインです。サンダーソンの中でもトップセラーの人気アイテムで、同柄の壁紙と刺繍の生地もございます。


2点目はフォーマルなシーンで注目を集めそうなこちらのドレス。
ライムイエローの幾何学柄の生地は、ハーレクインの『Déco』です。


2008年に発売された『ARKONA』コレクションより。
1920年代に流行したアール・デコ調のデザインを彷彿させる、しなやかな曲線と幾何学的な構造を再現したジャガード織りの生地です。アール・デコ時代を象徴する、直線的なIラインのシルエットと、深くあいたVネックのラインが、生地の雰囲気ととてもマッチしています。

他の作品も、それぞれ生地のイメージに合わせてワンピースのデザインが考えられているので、どれもデザインとシルエットが一体となった素敵なものばかりです。

お気に入りの生地で作ったドレスは、きっと気持ちまで明るくしてくれるのではないでしょうか。
お裁縫がお好きな方はぜひお手にとってみられてはいかがでしょう。