MANAS TRADING

「サンダーソン」カテゴリーのブログ一覧

+アイテムで模様替え

2015.12.17 / osaka

季節が移り、お洋服を替えるように
お部屋のインテリアも変えたいと思っておられる方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのがクッションなどのインテリアアクセサリーです。
カーテンを替えるのはちょっと大変かもしれませんが、
クッションなどでお部屋のイメージチェンジを楽しまれてはいかがでしょう。

今回はより豊富なラインアップとなったクッションをご紹介いたします。
DSCN9554_R
常に時代の先をいくブランドELITIS(エリティス)
洗練されたデザインとカラーでカジュアルすぎず、トレンドのエスニックテイストを取り入れていただけます。
お洒落な方へのプレゼントにもきっと喜んでいただける、スタッフ一押しのブランドです!  laccess_amb_2015_086_R
ELITISのカタログの写真も、とっても素敵なのです。
こんな空間でゆっくりと寛げたら最高ですよね・・・!

同じ空間でもクッションが違うとこんなに雰囲気が変わります。
laccess_amb_2015_149_R_R  laccess_amb_2015_151_R
コーディネートの参考に、他の写真はぜひこちらからご覧ください♪

 

カジュアルなデザインがお好みの方には、HARLEQUIN(ハーレクイン)がおすすめです。
Amazilia Cushions_09_LR_R Amazilia Cushions_02_LR_R
デジタルプリントで描かれたエッチングの象や鳥のデザインは、
アートを飾るような感覚で置いていただけそうです。外は寒いですが、カラフルな色のデザインを追加することで、お部屋の中にリゾートのような明るさを取り入れてみてはいかがでしょう・・・?

他にも彩り豊かなクッションが沢山揃っております。
ショールームにあるものは全て販売させていただいておりますので、
ぜひお気に入りを見つけにお越しください。
Cushions-Mixed-Over-Head_lr

英国ショッピングウィーク

2015.10.13 / tokyo

英国大使館とファッション誌「Lula」共催、
32店舗の英国ブランドが参加するイベント『英国ショッピングウィーク』が
9/28~11/8まで東京各所で行われています。
第2回目の今年、弊社も参加させていただいております。

弊社は英国ブランドの生地や壁紙を数多く取り扱っており、
MORRIS&Co(William Morris)」「Sanderson」「HARLEQUIN」など14ブランドあります。

今回、Orla Kiely(オーラ・カイリー)デザインの壁紙をHARLEQUINで取扱っているので、
表参道にあるファッション店舗のOrla Kiely(オーラ・カイリー)へ行ってきました。
OK2

壁紙と同じ柄のステーショナリーやクッションがあり、
とても可愛くてテンションが上がってしまいました!!
OK9 OK8
ステーショナリーはプレゼントとしても人気だそうです。

壁紙とクッションがコーディネートできます!
OK6 OK4
他にもお洋服・バッグ・財布などもあり、とても可愛かったです。

 

 

HARLEQUINのOrla Kiely(オーラ・カイリー)壁紙コレクションです。
Harlequin_OrlaKielyWallpapers_09_LR Harlequin_OrlaKielyWallpapers_04_LR
※こちらはイメージ写真です。
(Orla Kiely表参道店、弊社ショールームの内装ではございません。)

 

 

 

そしてイベントのタイミングで「HARLEQUIN」「Sanderson」からクッションが発売になりました。
Cushions-Main-Room-With-Stack-V2_lr

 

東京ショールームのエントランスもこのようになりました。
エントランス2 エントランス3
エントランス以外にも・・・
クッション展示販売 クッション展示販売 窓側
※東京ショールームで展示販売していますので、その場でのご購入も可能です。

 

 

さらに、イベント期間中の11/8までに東京ショールームでクッションをお買い上げの方へは
「英国大使館スペシャル ショッピングバッグ」をプレゼントさせていただいております。
トート1
クッションをご購入されなくても、
イベントでご来場いただいた方へささやかなプレゼントをご用意しております。
ぜひスタッフへお声掛け下さい。

 

洋服をコーディネートする様に
お部屋のカーテン・クッション・ベッドリネン・ラグなどコーディネートするのは楽しいです。
とはいえインテリアを変えるのは大変・・・。

そんな時、クッションを秋冬仕様に変えるはオススメです。
ぜひこの機会にお部屋の衣替えを楽しまれてはいかがでしょうか。

 

 

まちデコール2015

2015.10.10 / osaka

マナトレーディング大阪ショールームは、
MachiDecor(まちデコール)」に参加いたします。

今年で3回目の開催となるまちデコールは、
毎年秋に梅田から阿倍野までのインテリアショップやショールームが連携し、
デザインのある暮らしの楽しさや豊かさを伝えるアイテムやアイデアを発信しています。

今回のテーマは、「食とインテリア」。

マナトレーディングでは期間中、イギリスのSanderson(サンダーソン)から陶器ブランド「Emma Bridgewater(エマ・ブリッジウォーター)」とコラボレーションして生まれたプリント生地の展示と、生地にも描かれているマグカップやプレートなどの食器などの販売をしております。
DSCN9803_R

DSCN9804_R

DSCN9805_R

イギリスでは一家に一つはあると言われているほど、人気を博しているエマ・ブリッジウォーターのマグカップ。
カラフルなドット柄の食器は、ついお揃いで揃えたくなる可愛さです。
また陶器だけでなく、ティータオルやクッションなども販売しております!

あたたかみのあるキュートなエマ・ブリッジウォーターの世界をぜひ覗いてみてください♪

会期:10/10(土)~10/18(日)
※10/12(祝)は休館日とさせていただきます。

期間中は、先着順でオリジナルコースターをプレゼントいたします。
(なくなり次第終了となりますのでご了承ください。)

「MANASにちなんだ企画展」

2015.09.10 / nagoya

【2015年9月28日追記】
企画展は終了いたしましたが、作品や空間の様子は下記のブログで写真と共に綴られておりご覧いただくことが出来ます。1Mの生地がこんなに素敵に空間や暮らしに彩りをもたらすことができるとは…あらためて布の魅力を知ることができた企画展でした。
★ラ・メゾン・デ・レギューム ブログ

もうすぐシルバーWeekが控えていますね。
季節柄、行楽などお出掛け予定を組まれている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに名古屋ショールームは19日(土)は通常通り営業しております。

さて、今日はそのシルバーWeek中に開催している企画展をご案内したいと思います。

ART DE VIVRE  「絵画のような布」展

Sanderson DCOROD305

名古屋市内にあるCafe&Gallery 「ラ・メゾン・デ・レギューム」にて、
20日(sun)~26日(sat)の7日間行われます。

写真のテーブルクロスはSanderson(サンダーソン)社のOdile(オディール)という名前の生地。
1920年代フランスのプリント生地が基になった、図案化された花と群葉が連なるデザインです。

テーブルコーディネーターでもあるオーナーの感性でセレクトされたMANASの「」を使って、生活をより豊かで美しい「もの」に生まれ変わらせて下さいました。
隠れ家のような心地の良い空間に、きっとさりげなく作品が存在し展示されることでしょう。

期間限定の企画展です。もしよろしければショールームでは味わうことのできないMANASの「布」たちに逢いにお出掛けくださいませ。

詳しくは「ラ・メゾン・デ・レギューム」のブログをご覧ください。(作品も紹介されています)
http://www.lamaisondeslegumes.com/banana/2453183

*日時 2015年9月20日(sun)~26日(sat)
11:30~18:00

*場所 ラ・メゾン・デ・レギューム

※会期中は無休ですが、Cafeはお休みとなっております
※今回はショールームではございませんので、お間違えないようご注意ください。

Pagoda River

【追記】
MANASホームページのNEWSの生地はSanderson(サンダーソン)社のPalampore  Weave(パランポワ ウィーブ)。18世紀に流行していたドラマチックなイメージのインドのファブリックを基にデザインされた生地です。

世界で愛されるプリントのdress

2015.04.15 / osaka

世界中のファブリックが集まるマナトレーディングのショールーム。

中には少し前の時代を彷彿させる、レトロ感のあるデザインも・・・
そんな時代を反映したファブリックを使った、ハンドメイドドレスのHow to本がデザイナーの中西教夫さんによって発売されました。


『世界で愛されるプリントのdress』文化出版局 中西 教夫

女性が着ているワンピース…どこかで見覚えはありませんか?
そうです!実は、このブログでも何度か登場しているイチゴドロボウです。
気付かれた方はきっとモリスのファンの方か、ブログをご愛読くださっている方ですね♪

他にもサンダーソンやハーレクインの生地などを使ったワンピースのデザインが紹介されており、すべてS~LLの5サイズの実物大パターンが付いていますので、生地とミシンさえあればすぐに作れるようになっています。

20点の作品の中から、2点だけご紹介させていただきます。
白いシャツ地のトップスと、タックの入ったプリントスカートが1枚になった春らしいワンピース。
プリントの生地にサンダーソンの『ダンデライオン・クロックス(Dandelion Clocks)』が使われています。


2011年、ミッドセンチュリーにインスパイアされ発売された『50s』コレクションより。
タンポポと綿毛が中心から放射線状に広がる様子をポップに描いた、ファンキーで楽しい50年代調のレトロなデザインです。サンダーソンの中でもトップセラーの人気アイテムで、同柄の壁紙と刺繍の生地もございます。


2点目はフォーマルなシーンで注目を集めそうなこちらのドレス。
ライムイエローの幾何学柄の生地は、ハーレクインの『Déco』です。


2008年に発売された『ARKONA』コレクションより。
1920年代に流行したアール・デコ調のデザインを彷彿させる、しなやかな曲線と幾何学的な構造を再現したジャガード織りの生地です。アール・デコ時代を象徴する、直線的なIラインのシルエットと、深くあいたVネックのラインが、生地の雰囲気ととてもマッチしています。

他の作品も、それぞれ生地のイメージに合わせてワンピースのデザインが考えられているので、どれもデザインとシルエットが一体となった素敵なものばかりです。

お気に入りの生地で作ったドレスは、きっと気持ちまで明るくしてくれるのではないでしょうか。
お裁縫がお好きな方はぜひお手にとってみられてはいかがでしょう。

百花繚乱

2015.04.04 / nagoya

春がやってきました! 桜もあちらこちらで満開となり、色とりどりの花々と素敵なハーモニーを奏でていますね ♪ そしてMANASのショールームにも沢山のお花達が仲間入りしました。 そこで今回は「花」をテーマにご紹介していきたいと思います。


Cottage Garden(コテージガーデン)
花、花、花! お花に埋め尽くされたイングリッシュガーデンを連想させるデザインです。 オリジナルは1938年にデザインされたもの。当時の質感やプリントのはみ出したところまでオリジナルを忠実に再現しています。

Salad Days(サラダデイズ)
サラダデイズとは、若かりし頃の青春の日々を意味しているそうです。 あでやかに咲き誇る花々から、若さあふれるエネルギーが伝わってくるような気がします。 こんなカーテンがかかっていたら、一年中お部屋の中は春のままですね。

Cecile Rose(セシルローズ)
20世紀初期のサンダーソンアーカイブの壁紙から取り入れられました。 贅沢なバラのブーケが大胆なストライプの上にデザインされています。 淡いダックエッグブルーのエレガントな配色もあり、ウエディングの支度部屋などにも相応しいお薦めアイテムの一つになりそうです。 こんな空間にいたら毎日がスペシャルになりそうな予感が…

Chelsea(チェルシー)
ケニス・トリューマンの典型的なサンダーソンのフローラルデザインとして、1957年から受け継がれているチェルシー。 バラの代表的なデザインといっても過言ではないかもしれません。
イギリスの伝統的なクラシックな花柄で、華やぎもあるチェルシーは6色展開でご用意していま す。

Hollyhocks(ホリーホック)
一番最初の写真のカーテンに使用されている生地です。 1937年のアーカイブをもとにデザインされました。ホリーホックは日本名でタチアオイ。とても綺麗な配色で構成されていますが、これは当時の流行りのカラーリング方法なんだそうです。 美しいと感じる感覚は今も昔も変わらないものなのかもしれませんね。

以上ご紹介したこれらの花々は、英国Sanderson(サンダーソン)から発表された2015年春夏コレクション『VINTAGE 2』に収録されているものです。
VINTAGE』(ヴィンテージ)といえば、2010年サンダーソン創立150周年を記念して過去の各時代に発表されたオリジナルのデザインを、現在の新たな息吹をもって作られたコレクションで、今回はその第2弾。
20世紀初期から中期のアーカイブのデザインを参考に、当時の風合いを大切にしながらも今というエッセンスを加えて再現されています。 今回はご紹介できませんでしたが、お花だけでなくまたさらに心躍るデザインが収録されています。

「Something old」だけど「Something new」。
この絶妙なバランスがヴィンテージの魅力なのだと思います。 あなたのお部屋にも、新らたにお花アイテムを取り入れてみてはいかがですか。

MANASショールームではファブリックと壁紙のコレクションブックがご覧いただけます。
※モリスからもこの春『Archive Ⅲ』が遂に発表されました。 詳しい内容は大阪スタッフブログで紹介されています。

Colorful ~前篇~

2015.02.23 / osaka

少しずつ寒さが穏やかになり、もうすぐ訪れる春が待ち遠しい季節となりました。

さて、今年も 1月にフランス・パリで開催される「メゾンエオブジェ(インテリア&デザインの見本市)」と、
「デコオフ(パリ市内各ショールームの新作発表イベント)」にて各ブランドから新作が発表されました!

今年はエキゾチックな雰囲気のものが多い傾向なのでしょうか。
「デコオフ」の冊子の表紙には南国を思わせるカラフルな鳥がデザインされています。

色々な柄のデザインをミックスさせた装いで、とてもお洒落ですね。

ショールームにも続々と新しい見本帳たちが届いております。
やはり新しいアイテムを初めて見るときが一番わくわくする瞬間です!

今季はどのブランドも鮮やかなカラーが目立っている気がします。

まずは『HARLEQUIN(ハーレクイン)』。


エキゾチックなカラーと、蝶や象などのアニマルモチーフがアーティスティックな、
見ているだけで明るい気持ちになってくるコレクションです。

続いて『Sanderson(サンダーソン)』。


5年前に発売され、今でも人気のコレクション『Vintage』の第2弾。
どこか懐かしいような温かみのある、ノスタルジックな雰囲気の漂うコレクション。
ブリティッシュフラワーのプリントがお部屋の中を美しく彩ってくれること間違いありません。

もっとご覧になりたいという方はぜひ本国のホームページにアクセスしてみてください。
HARLEQUIN Amaziliaコレクション
Sanderson Vintage2コレクション

近日中に他のブランドの新作情報も公開予定です。
乞うご期待ください♪

ひつじ年

2015.01.07 / nagoya

新年あけましておめでとうございます。
2015年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ショールームは1月5日(月)より始まりました。
1月28日(水),29日(木)には恒例のアウトレットセールを開催いたします。
詳細はこちらで。よろしければご予定下さいませ。

今年はひつじ年。
干支にちなんで羊毛(ウール)素材のファブリックにも、是非ご注目していただけたらと思います。
肌心地のよいものがいろいろと取り揃えております。

皆様のご来場をお待ちしております。

Sanderson(サンダーソン)
*コレクション BYRONより(写真をクリックすると拡大します)

こちらのベッドヘッドやクッションに使用されている赤いチェックは、現在名古屋ショールームの椅子に使用しております。


Osborne&Little (オズボーン&リトル)
*コレクション KINLOCHより

Emma Bridgewater Prints & Wallpapersコレクション

2014.06.05 / nagoya

このたび 3都市(東京・大阪・名古屋)で開催する時計のワークショップ
この時計の文字盤の重要なポイントとなる壁紙、Emma Bridgewaterさんのコレクションを写真と共にご紹介したいと思います。

2014年春の新作、イギリスを代表する2つのブランドがコラボレートし、陶器家として活躍するEmma Bridgewaterのデザインを生地と壁紙にしたコレクションを、Sanderson(サンダーソン)社が発表しました。

30年近くに渡り英国のキッチンを飾ってきたEmmaの陶器。
そこにあらわれる温かみと明るくカジュアルなスタイルが、見事に生地と壁紙に映し出されています。

今回のワークショップで使用する壁紙の【The Dresser】ですが、
下の写真が実際にお気に入りの物が飾られた状態のドレッサーです。
(※イギリスではこのようなオープン棚をドレッサーと呼びます)

ここからは、Emmaのコレクションの数々、そしてEmmaの素敵な世界をお楽しみください。





“Emma夫妻”

是非、Emmaのコレクションを見にショールームへ。
そしてワークショップへのご参加も心よりお待ちしております。

MANAS 30th. Anniversary 時計ワークショップのご案内 (名古屋)

2014.05.24 / nagoya

マナトレーディングはおかげさまで、今年で30周年を迎える事となりました。
これもひとえに皆様方のご支援ご愛顧の賜物と、心より感謝申し上げます。
今回はその記念企画として【時を刻む時計ワークショップ】を開催いたします。
★今回の企画は、東京・大阪・名古屋の3都市で同じ内容のイベントを開催します★

今季の新作の中から、サンダーソン社と陶磁器デザイナーEmma Bridgewater(エマ・ブリッジウォーター)さんの
コラボレーションの壁紙を使って時計を製作いたします。
スタッフによるレクチャーとなりますので、是非お気軽にご参加ください。

MANAS TRADING INC. は今後も「人の美しい暮らしを創造する」お役に立てるよう努めてまいります。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

作品イメージ

(壁紙の柄のでかたによって、デザインが変わります。申し訳ございませんがご了承ください)

さて、今回の作品に使用する壁紙をご紹介いたします。
イギリスの女性陶磁器デザイナー・Emma Bridgewaterさんのデザインで、
新作の中でもひと際目を引く 【THE  DRESSER】です。


イギリスでは、陶器やお気に入りの物を並べた棚をドレッサーと呼び、
こちらの壁紙はEmmaさんの陶器の数々を楽しめるデザインです。
Emmaさんについての内容は、大阪スタッフブログでご紹介させて頂きます。

とっても素敵な生地や壁紙のお写真がたくさんありますので、是非お楽しみに・・・。

開催日時   6月20日(金) ①10:30~ ②14:00~
******(所要時間:約1時間)
会場     マナトレーディング 名古屋ショールーム
参加人数   各回10名様
参加費     ¥4,500
*******※当日会場にてお支払いください(カード不可・現金のみ)
持ち物     すべてこちらで用意いたします。特にご用意の必要はございません。
お申込方法    お名前、ご住所、ご連絡先電話番号をご明記の上、FAX(052-238-6880)
*******またはメール(nagoya@manas.co.jp)にてお申込み下さい
*******折り返し弊社より連絡させていただきます。
お申込締切    6月13日(金)まで
*******※キャンセルの場合は15日までにご連絡ください
*******恐れ入りますがその場合におきましても、材料費のみお客様ご負担となります。
*******あらかじめご了承ください。